2002年10月の記録
1日−10日  11日−20日  21日−31日

ここに載せているのは毎日与えている主食です。
これ以外にも小松菜等葉物の野菜や、小鳥の餌、ひまわりの種、
煮干、りんご等を時々少量与えています。
野菜の単位、及び体重の単位ははgです。
ペレットは、Gハム達にはオリエンタルの長期飼育用ペレット(表記:O)を、
ドワーフ達にはイースターの「ハムスターフード」(表記:Y)を与えています。
単位は個です。


ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
10月10日 黄魅太 蒼魅 魅紗 魅魅 子ハム 慶貴 しずく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y15 Y15 Y20 Y13 O1
体重 42 40 39 32 31 155
子ハムの体重 みしゅ 魅織
27 28
今日はけーくんの体重が1g増えていてホッとしていたら、
魅魅の体重が1g減ってしまいました。
この子はどうもキャベツがあまり好きじゃないようで、
毎日トイレに芯の部分が残ってるのですが、
その他のエサはよく食べてるんですけどねぇ。
でも、昨晩も元気に回し車を回してましたし、
まだ生後2ヶ月にもならない子ですので、
そんなに神経質になる事も無いでしょうけどね。(^^ゞ

それと今日はみしゅちゃんと魅織の
体重も入れ替わってました。
みしゅちゃんは今日の昼間も蒼魅に負けず
元気に回し車を回してたからなあ。(^◇^;
魅織と比べれば遥かによく動く子ですので、
その分少し多めにおやつをあげようと思います。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
10月9日 黄魅太 蒼魅 魅紗 魅魅 子ハム 慶貴 しずく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y15 Y15 Y20 Y13 O1
体重 42 40 40 33 30 155
子ハムの体重 みしゅ 魅織
28 27
しずくも最近はまた食べるようになってきたし、
魅魅、魅織、みしゅちゃんの子ハム3匹も
それぞれ元気で心配もなくなりましたが、
この所、けーくんの食欲に増減が見られて、
今日はペレット、野菜とも結構残していて、
体重も30gのままでした。

ただ、今日に歯を切って食べやすくなったのか、
夕方に入れたエサは長い時間エサ皿に入って
もぐもぐと食べていましたが、
最近は朝の冷え込みも厳しくなってきましたので、
より気を付けて世話をしていこうと思いますよ。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
10月8日 黄魅太 蒼魅 魅紗 魅魅 子ハム 慶貴 しずく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y15 Y15 Y20 Y13 O1
体重 40 39 39 33 30 155
子ハムの体重 みしゅ 魅織
28 26
今日は親戚の家に行っていたので、
いつもより1時間ほどエサタイムが遅くなったんだけど、
極端に体重が減っている子がいなくて一安心です。(^^ゞ

それにしても黄魅太と蒼魅は元気が良過ぎると言うか、
昼前から起き出してわたわたガリガリと
必死にアピールしておりました。
無論、出かける前ですから散歩には出せないので、
コメコメポップをあげたりして気を逸らすんですが、
それでも数分後にはまた必死にアピールしてましたしねぇ。
よく馴れてるし飼い主を見て喜んでくれるとは嬉しいんだけど、
昼間は寝とけとこの2匹には言いたいです。(^_^)

最初の内は魅織の方が大きいくらいだったのに、
最近はみしゅちゃんの方が大きくなっていますね。
動いている様子をみてもみしゅちゃんの方が
よく回し車を回しているのですが、
やはりある程度まで育つと
プディングの方が大きくなるのかもですね。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
10月7日 黄魅太 蒼魅 魅紗 魅魅 子ハム 慶貴 しずく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y15 Y15 Y20 Y13 O1
体重 42 39 40 33 31 155
子ハムの体重 みしゅ 魅織
27 26
病院へ連れて行ってから明日で1週間になるしずくですが、
ここ2日ほど食欲が少し増しています。
先々週以来、出血もみられませんし、
状態が良くなってきてるってことならいいなあ。
ともかく先生の指示通り薬は明日で止めて、
その後様子を見守ろうと思います。

それとけーくんですが、
また右目の周りが赤くなってましたので、
先月病院で貰った目薬を点しましたよ。
やはり2歳半を越してますしこういう事が
多くくなってくると思いますが、
それでもまだ元気なけーくんですので、
一日でもこの調子で長生きして欲しいです。

機能大きなノーマルっ子が巣立っていって、
2匹になった魅織とみしゅちゃんですが、
みしゅちゃんは巣立っていったノーマルっ子と一緒に
回し車に入って寝ている事が多かったからか、
今は1匹でぼーっとしていてちょっと寂しそうです。
魅織は巣箱で寝るほうが落ち着くのかあまり回し車では
寝ないので、みしゅちゃんにとっては余計になんでしょうね。

でもあと1ヶ月足らずでみしゅちゃんも
うちから巣立っていくことになりますから、
1匹でいる事に慣れるのもいいかなと思いますよ。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
10月6日 黄魅太 蒼魅 魅紗 魅魅 子ハム 慶貴 しずく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y15 Y15 Y20 Y13 O1
体重 42 42 39 33 31 155
子ハムの体重 みしゅ 魅織 ノーマル
27 26 36
今朝の仕事を終わらせてから、びくを茶太郎やつばさも眠る
グレープフルーツの木の根元に埋葬しました。
びくのお墓です
茶太郎を埋葬してからちょうど4週間、
こんなに早く3匹揃って入るとは思いませんでしたが、
びくも苦しみの無いハムスターランドで、
楽しくやってくれるといいなあ。。

そして今日のお昼に、
ノーマルっ子の里親さんがみえられましたよ。
メールを送って下さった方の
ご両親が飼ってくださるそうで、
今日はメールを送って下さった方の
旦那様とお母様が来てくださいました。

お話をお聞きすると、以前ジャンガリアンハムスターを
飼っておられたそうですし、飼育にあたっての注意を
自発的に熱心に聴いてくださるなど安心して
引き取っていただける方でよかったです。(^-^)
それにエサなどを京都魚苑で買っていると
私が言った所、うちからの帰りに
早速用品を買いに行かれたようですしね。(^^)

里親さんの手の上で
お住まいの場所もうちからバスで
10分余りの所と比較的近いですし、
その後の様子をメールで知らせても頂けるようです。
うんと幸せにしてもらうんだよ〜!(^^)/

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
10月5日 黄魅太 蒼魅 魅紗 魅魅 子ハム 慶貴 びく しずく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ 10
ペレット Y15 Y15 Y15 Y15 Y28 Y13 O1 O1
体重 42 39 40 33 31 164 154
子ハムの体重 みしゅ 魅織 ノーマル
27 26 35
トップでお知らせしましたとおり、
今日の夕方、びくが旅立って行きました。

夕方4時ごろに見た時はまだ動く気力もあって、
美味しそうに砂糖水を飲んでくれたのですが、
小休憩を撮るため戻った午後6時半過ぎにみると、
びくは巣箱の中で息を引き取っていました。
その時にはもう死後硬直が進んでましたので、
死後1時間くらいは経っていたと思います。

夕方に砂糖水を飲ませたあと、
巣箱から給水器の下に出てきたびくが巣箱へ入る間際、
ちらりとこちらを振り返ったのが、
生前のびくの顔を見た最後になりましたが、
ひょっとしたら自分ではもう分っていて、
最後の挨拶のつもりだったのかもしれませんね。。

ちょうど4週間前に茶太郎が旅立ってから、
先週につばさ、今日はびくと
3匹の兄弟ハムが旅立って行きました。
生後5ヶ月まで同居できたほど
仲のいい兄弟でしたから、
何か人には分からない絆みたいなものがあって、
お互いがお互いを惹き合ったのかもしれません。
ただ飼い主の都合で、
びくの容態が悪くなってすぐに満足な治療を
受けさせてやれなかったのが心残りです。

びく、よく頑張ったな。
ハムスターランドにいる
つばさや茶太達によろしくな。
そしてうちへ生まれてきてくれて、
今まで傍にいてくれてありがとう…。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
10月4日 黄魅太 蒼魅 魅紗 魅魅 子ハム 慶貴 びく しずく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ 10
ペレット Y15 Y15 Y15 Y15 Y28 Y13 O1 O1
体重 42 40 40 32 31 165 154
子ハムの体重 みしゅ 魅織 ノーマル
27 26 35
豆腐や手作りチーズ、リンゴなどを食べさせたり、
ペットミルクを飲ませたりしているおかげか、
今日はびくの体重が少し増えていました。
まだチッコをしに巣箱の外へ出てきたりしてますが、
口を開けて息をしているって状態は変わらないです。
白い抗生剤に変えて以来素直に飲んでくれてますので、
少しでも効いて少しでも楽に過ごさせてやれるといいのですが。。

3匹一緒に入っている子達は体重を増やしてますが、
魅魅は逆に今日は体重が減っちゃいましたので、
ペレットの量を2個増やしましたよ。
おやつの量が少ないって事も無いんだけど、
やはり女の子達は誰かが回し車に居座っていたりして
満足には回し車を回せないのに対し、
魅魅は一晩中回しているって所が、
この差を生み出している原因かなあ。(^_^ゞ

一番大きな女の子は6日の日曜日に
里親さんの下へ引き取られていきますし、
女の子たちの運動量もそれぞれに
増えてくると思いますけどね。(^^)

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
10月3日 黄魅太 蒼魅 魅紗 魅魅 子ハム 慶貴 びく しずく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ 10
ペレット Y15 Y15 Y15 Y13 Y28 Y13 O1
体重 42 40 39 33 31 164 153
子ハムの体重 みしゅ 魅織 ノーマル
26 26 35
びくは落ち着かないのかトイレで寝ていたり、
巣箱へ戻って寝ていたりしています。
それに物を飲み込む力も弱っているのか、
昨晩ペットミルクを少しずつ少しずつ
気を付けて与えていたんだけど、
気管へ入ってしまったようで苦しそうにむせていました。。

飲み口をガリガリと齧って欲しがっていたペットミルクも、
昨晩のがよほど苦しかったのか今日はあまり飲まず、
リンゴを擦った物やペレット団子を与えて、
それと食べるかと思ってひさしぶりに
手作りチーズを作って与えると、
これは美味しそうにもぐもぐと
時間をかけて食べてくれましたよ。↓
美味しいか?
呼吸も肩を揺らして口を開けてするようになって、
衰弱がいっそう激しくなってきましたが、
ひもじい思いをさせるのは可哀想なので、
食べられるものを考えて用意しようと思います。

ちなみに手作りチーズの作り方はこちらです。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
10月2日 黄魅太 蒼魅 魅紗 魅魅 子ハム 慶貴 びく しずく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ 10
ペレット Y15 Y15 Y15 Y13 Y24 Y13 O1
体重 42 40 39 33 32 166 153
子ハムの体重 みしゅ 魅織 ノーマル
26 26 34
びくは今朝までずっと巣箱で寝ていたのですが、
夕方前からトイレで寝ていて、
呼吸もより荒くなっています。
もうえさも殆ど欲しがらないんだけど、
リンゴとぬるま湯で溶いたペットミルクは
口にしてくれました。

今日はかなり気温が上がってますので、
昼過ぎからとっぷり日が暮れるまで
クーラーを使ってましたが、
やはり今のびくにとってこの気候はキツイんでしょうねぇ。。
ただ少ないとはいえエサを口にしていますので、
少しでも回復してくれる事を祈るばかりです。

魅織です、よろしく!
なかなか決まらなかったうちに残す子の名前ですが、
「魅織」(みお)と決めましたよ。
色々候補は上がっていたのですが、
母ハムである魅紗の名前を汲む名前という事で、
紗織から”織”という字に決めました。
相変らず強引な読みではありますが、
魅織も他のハム達と同様によろしくお願いしますね!

そして里親さんを募集していた大きなノーマルっ子も、
昨日、里親希望の方からお申し出がありまして、
無事に行き先が決まりそうです。(^-^)
これで全ての子の落ち着き先が決まりますし、
やっと一息入れられますが、今月末にもなると
朝の冷え込みが厳しくなってきそうですので、
温室の棚板の位置を調整して、
魅紗と魅織やみしゅちゃんが入っている
2つのケースを温室へ入れられるようにしようと思います。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
10月1日 黄魅太 蒼魅 魅紗 魅魅 子ハム 慶貴 びく しずく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ 10
ペレット Y15 Y15 Y13 Y13 Y24 Y13 O1 O1
体重 43 41 40 32 31 169 154
子ハムの体重 みしゅ ノーマル
25 25 34
今日の午前中にしずくとびくを病院に連れて行ってきました。
先ずしずくを見てもらったのですが、
お腹を触診してもらっても特にパンパンに
詰まっているということも無いそうで、
聴診してもらっても心音、呼吸音とも
雑音は無いそうです。

なので今の所、
病状はさほど悪くなって無いようなので、
水夕にも飲ませていた白い抗生剤を
1週間飲ませその後薬を止めて様子を見て、
もし出血するようなら、
また連れてきてくださいとの事でした。

びくですが、やはり体温が低いのと
呼吸音にも雑音が混じっているそうで、
できれば酸素テントで様子を見たかったそうなのですが、
もう2歳を過ぎていて今の状態を考えると、
いつお迎えが来るか分らないですし、
何より危篤状態に陥ったからすぐに来てくれと言われても、
仕事の都合上と病院までの距離からそれは無理そうなので
自宅でしっかり保温して世話をすることになりました。

それと野菜もあまり食べられていないせいか
脱水気味だそうですので、
しっかり水分の補給をしてやる事と、
びくもしずくと同じく白い抗生剤に変える事となりました。

血尿の原因はどこにあるのか分らないですし、
内蔵の状態を見る為にレントゲンを使いたかったそうですし、
脱水症状の対策として
皮下点滴もしたかったそうなのですが
先生が仰るにはびくの今の状態を考えると、
これらはショック死の原因になりかねないので、
治療をするにしてもできるだけ
ソフトな方向で施すようにしましょうとの事でした。

びくがいつまで私の傍にいてくれるかは分かりませんが、
できるだけ穏やかに過ごせるように、
世話をしていこうと思います。