2002年9月の記録
1日−10日  11日−20日  21日−30日

ここに載せているのは毎日与えている主食です。
これ以外にも小松菜等葉物の野菜や、小鳥の餌、ひまわりの種、
煮干、りんご等を時々少量与えています。
野菜の単位、及び体重の単位ははgです。
ペレットは、Gハム達にはオリエンタルの長期飼育用ペレット(表記:O)を、
ドワーフ達にはイースターの「ハムスターフード」(表記:Y)を与えています。
単位は個です。


9月10日 黄魅太 蒼魅 魅紗 慶貴
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y13 Y13 Y13 Y12
体重 42 40 44 33 44 42
しずく つばさ びく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット O1 O1 O2
体重 154 161 148
びくの体重が今日も3g増えていて、
この6日間で10gも増えました。
季節的に太りやすい時期ではありますが、
もう2歳を目前としているだけに、
ここまで急に増えると気になります。

ただ、こういう風に体重が増える時は
腫瘍もしくは腫瘍などが原因で
腹水が溜まっていたりしる事が多く
食欲も落ちてくることが多いんだけど、
びくの場合はいつもと変わりなく、
いえむしろ食べているだけに
余計に訳が分からないんですよねぇ。

更に増えるようなら病院へ連れて行って、
健康診断をしてもらおうと思ってますが、
病気ではなくただ太っているだけで
あってくれるといいのですが。。

しずくもやや体重が増え気味ですが、安定している方ですし、
つばさは9月に入ってから160gくらいで安定しています。
腰の辺りにできたおハゲも随分と毛が生えてきましたし、
この換毛期で完全に治ってくれるといいなあ。(^^)

9月9日 黄魅太 蒼魅 魅紗 慶貴
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y13 Y13 Y13 Y12
体重 42 41 44 33 45 43
しずく つばさ びく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット O1 O1 O1
体重 153 160 145
魅紗の傷ですがもう傷の中央に
1ミリほどの小さなかさぶたがある程度で、
ほぼ完治したといって問題ないと思いますので、
今日で抗生剤を飲ませるのをやめようと思います。

でも、最初は嫌がって飲みたがらなかった
抗生剤もここに来て自発的に飲むようになってきて、
今日なんかもっとくれとばかりにしがみ付いてきてましたし、
飲ますのをやめるのがちょっと可哀想な気もしますよ。(^^ゞ
それに傷は殆ど塞がったけど、傷を塞いだ
まだおハゲな皮膚にちゃんと毛が生えるといいんだけど。。

それなりに落ち着いているハム達なのですが、
また今日もびくの体重が増えています。
相変らず元気にしてるししこりのようなものは
どこを触っても無いし呼吸に乱れはなく腹水でもなく、
全体的にふっくらとしてきましたので、
多分太ってるだけなんでしょうけど、
こうもいきなりだと心配になっちゃいますよ。(; ̄ー ̄A

もうすぐ2歳を迎えますが、のんちさんちの
ふうかちゃん(ブラウン原種)との縁談も決まり、
23日のオフ会当日よりうちでお預かりさせてもらっての
カップリングとなる予定です。

オスとは言えなにぶん年ですので
うまくいく可能性が低いのですが、
びくはまだ散歩中にしずくのケースの空気穴に
鼻を擦り付けたりしていて、
女の子への興味はまだ衰えて無いようですので、
なんとかお見合いがうまくいけばと思いますよ。

9月8日 黄魅太 蒼魅 魅紗 慶貴
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y13 Y13 Y13 Y12
体重 42 42 44 33 45 44
しずく つばさ びく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット O1 O1 O1
体重 154 162  143
昨夜一晩のお通夜を済ませ、
今日のお昼に茶太郎を埋葬しました。
グレープフルーツの木 茶太郎のお墓
今回は種を撒いたら芽を出した6年物の
グレープフルーツの木の植え替えと重なったので、
昨日の内に15号(直径45cm)の鉢へ植え替え、
その根元に茶太郎を埋葬しましたよ。
それに今まで旅立ったハムのお墓においていた、
綺麗な石がもう底を付いてしまったので、
巣箱の蓋を切って簡単な墓標を作りました。

写真の通り本当に簡単なものですし、
茶太郎にだけ名入りの墓標を作ると
他の子達がきっと怒るでしょうから、
また旅立った全ての子達の分の墓標を
改めて作ろうと思ってます。(^_^ゞ

それと、今年の6月にびわを食べた時に、
ハム達のお墓となってる植木鉢やプランターに
種を撒いたのですが、なみのお墓に撒いた種が芽を出し、
只今10cmくらいまで成長しています。(^^ゞ
おそらく2,3年もすれば植え替えなければならないくらい
大きくなると思いますので、その時にでも
がーパパや水夕母さん、こころのお墓も
大きな鉢へ一緒にしようと思っています。

そして↑のグレープフルーツの植木鉢は
残る3匹のお墓ともなる予定ですが、
その日ができる限り遠からん事を祈るばかりです。

一昨日に大雨が降って以来、朝晩の気温が
ぐっと下がっているのですが、
その影響か微妙にハム達の体重が増えてきてます。
特にびくがまた140g台に乗ってきて
体重が増え続けてるもんだから、
何かできてるんじゃ無いかと心配になって
体中を触診してたのですが特に何も無く、
びくにとってはいい迷惑だった様です。(^◇^;

エサもよく食べていますし、
そろそろ本格的に秋へと移り変わってきて、
ハム達が太りやすい季節になってきましたから、
余り太り過ぎないよう気を付けて世話をしようと思います。

9月7日 黄魅太 蒼魅 魅紗 慶貴
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y13 Y13 Y13 Y12
体重 42 42 44 33 45 43
しずく 茶太郎 つばさ びく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット O1 O1 O1
体重 152 151 161  142
トップでお知らせしましたとおり、
今日の昼過ぎ、茶太郎が旅立ってゆきました。
今朝10時過ぎ、少し寝坊してしまったので
やや遅めに子ハム達にペットミルクを飲ませていたのですが、
子ハムに飲ませた後、巣箱の外でグッタリとしている
茶太郎に飲み口を近づけると、
ペロペロとおいしそうに飲んでくれましたし、
今朝に擦ったリンゴにも口を付けてくれていたのですが、
昼の仕事を終わらせて午後2時前に自室へ戻ってくると、
もう茶太郎は息を引き取っていました。。

ただ、体はまだ温かかったですし、
硬直も始まってませんでしたので、
おそらく旅立った直後だったんだと思います。
茶太郎が弱り始めてからできる限りの事は
できたと思いますし、茶太郎が私の手に
しがみ付いたりして頼りにされているのも分って
悔いは余りありませんが、
やっぱりもっと長生きさせて心ゆくまで遊ばせてやったり、
美味しい物をあげて喜ばせてやったりする事が
できなくなったのがとても残念です…。

もう覚悟はできていましたが、
やはり悲しく寂しく茶太の事を考えると
まだ涙は止まりませんが、
残る3匹のゴールデン達を
茶太以上に幸せにしてやれるよう
これからも頑張って世話をしていこうと思います。

茶太郎、今までありがとな。

9月6日 黄魅太 蒼魅 魅紗 慶貴
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y13 Y13 Y13 Y12
体重 42 40 43 34 45 44
しずく 茶太郎 つばさ びく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット O1 O1 O1
体重 152 152 161  141
茶太郎はグッタリと寝ている事が多くなりましたが、
リンゴや豆腐、ペットミルクなどを
まだ口にしてくれているおかげか、
体重はそんなに減っていませんでした。
ただ、目を開けるのも辛いという状況で、
動く時もやっとといった感じでよろよろとしていますが、
今日の夕方に入れたエサのうちリンゴとニンジンが、
エサ皿から無くなってますので食欲はまだあるようです。

今はトイレで少し落ち着いた感じの呼吸をしていますので、
なんとか茶太郎が生きたいと望むだけ
頑張らせてやりたいと思いますよ。

それと今日の午前中に魅紗を病院へ連れて行きましたよ。
傷を先生に見せた所、もう殆ど治っているので
今日で通院はもういいそうですが、念の為
もうしばらくの間、抗生剤を飲ませるようにと仰りました。
傷口を覆うように皮膚が盛り上がっていて、
もしかしたらそれがしこりとして残る場合もあるとの事でしたが、
それは全く問題なく心配は無いそうです。(^-^)

後、けーくんの事を伝えると、
今度また目の周りが赤くなった時のために、
今年1月に出してもらったのと同じ目薬を
出してもらえました。
ただ、抗生剤を飲ませたのが効いたのか、
けーくんの目はほぼすっかり元通りになってますので、
この目薬は使う機会が無いかもしれませんけどね。(^^ゞ
それと、世話になった水夕が亡くなった事をやっと報告して、
マイボーム腺腫や足の指の怪我などで診てもらった
茶太郎が弱ってきている事も伝えましたよ。

9月5日 黄魅太 蒼魅 魅紗 慶貴
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y13 Y13 Y13 Y12
体重 42 42 44 34 45 44
しずく 茶太郎 つばさ びく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット O1 O1 O1
体重 152 未計測 161  139
茶太郎はリンゴや豆腐、ペットミルクなどを
口にしてはくれますが、やはり元気が無く
荒い呼吸が昨晩から続いています。
時々巣箱から出てきてお皿に顎を乗せて
寝ている時もありますが、手に乗せたりすると
焦るのか呼吸が苦しくなるようなので
今日の夕方は体重を計らずそっとしておきました。

魅紗の傷は更に良くなってきて、
傷の中心部分もほぼ乾きましたよ。
明日の朝、経過を見てもらう為に
病院へ連れて行きますが、
ひょっとしたら通院もそれで最後になるかもです。(^^)

それと、床材にチップを使っているハム達の
ケージのチップ交換を先日したのですが、
それに合わせて今まで野良寝していた
つばさとびくのケージに巣箱を戻すと、
今度は素直に中で寝てくれるようになりました。
まだ昼間は真夏並みに暑いのですが、
ハムは日の長さにも敏感なようですから、
涼しくなってくるというのが本能で
分ったのかもしれません。

これで根姿を見れなくなったのはちと残念だけど、
巣箱で寝てくれた方が安心できるし良しかな。

9月4日 黄魅太 蒼魅 魅紗 慶貴
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y13 Y13 Y13 Y12
体重 42 42 44 33 45 44
しずく 茶太郎 つばさ びく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット O1 O1 O1
体重 153 153 160  138
茶太郎は昨晩飲ませたペットミルクを最後に
今日の朝と夕方のペットミルクは飲んでくれませんでした。
食べているものといえばリンゴくらいですので、
体重も減って目も満足に開けられず、
体重もかなり減ってしまいました。。
それに今日の夕方に入れたエサを食べてるかなと、
巣箱を開けると、茶太郎ったら私の手に抱きつき、
ぎゅーっと握り締めて来るんですよ。。

空いている左手でそっと撫でてやったら落ち着いたようですが、
馴れてはいたけど今までこんな事をする子じゃなかっただけに、
状態の深刻さが茶太郎の手から伝わってくるようで、
不覚にも涙がこぼれそうになってしまいました。
でも、頼りにされている飼い主が
まだ泣くわけにはいきませんので、
最後の最後まで諦めず、今の茶太郎に
何が出来るか考えながら世話をしていこうと思いますよ。

幸い、夕方に入れたエサのうち、
リンゴだけは食べてくれてましたし、
まだ完全に食欲を失ったわけでは無いので、
食べやすいものを与えていこうと思います。

それと魅紗の傷ですが、昨日から急激に
傷の大きさが縮んできています。
寝心地良さそー(^_^)
↑はいつものように回し車で仰向け寝してる
今日の魅紗の写真ですが、
右腕の真下辺りに赤くて丸い傷があります。
怪我をした先週の金曜日には
傷の大きさが倍以上ありましたから、
ハムスターの皮膚の再生能力って本当にすごいです。
明後日に病院に連れて行きますが、
この分だと殆ど閉じちゃってるかもしれませんね。
体重も今日は標準的な所まで減っていて一安心です。(^^ゞ

9月3日 黄魅太 蒼魅 魅紗 慶貴
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y13 Y13 Y13 Y12
体重 42 42 46 34 45 44
しずく 茶太郎 つばさ びく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット O1 O2 O1
体重 151 158 159  138
少し体調が良くなっていた茶太郎なのですが、
今朝にはまた巣箱の外にいて、
荒い息をするようになっていました。。
ただ、ペットミルクは飲んでくれていますし、
夕方からは巣箱に戻ってはいますが、
あまり状況に変化は無いようです。
それにまた食欲がなくなってきてますので、
心配は尽きないのですが、
茶太郎ができるだけ楽に過ごせるように
考えて世話をしていこうと思いますよ。

魅紗の傷は傷の周りの皮膚が縮んできて、
傷の大きさが少し小さくなったように見えますよ。
ただ傷の中央はまだ乾いていなくて
少し膿も出ていますので
まだしばらくは安心できなさそうです。
でも傷の方はともかくエサを増やしているわけでも、
ペットミルクを飲ませているわけでも無いのに、
体重がじわじわと増えてきています。(^^ゞ
途中で育児をやめさせている影響が
出ているのかもしれませんが、
あまり太り過ぎないように注意しようと思います。

9月2日 黄魅太 蒼魅 魅紗 慶貴
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y13 Y13 Y13 Y12
体重 41 40 45 34 45 44
しずく 茶太郎 つばさ びく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット O1 O1 O1
体重 153 160 160  138
茶太郎は昨晩と今朝はよくペットミルクを飲んだのですが、
今日の夕方前に飲ませようとしたら、
お腹がいっぱいだったのか飲みませんでした。
食欲は少ないながらも食べていますし
体重も落ち着いてますので、
なんとか今の調子で頑張って欲しいですよ。

魅紗の傷は一番深い部分はまだ少し
じゅくじゅくしているけど、傷の周辺から
徐々に乾いて皮がはった様になってきました。
ただ気になるのか、時々自分で傷を舐めて
鳴き声をあげたりしてますので、
治りが遅くなるんじゃとちょっと心配です。
舐めると痛いのなら舐めなきゃいいんですけどねぇ。

それとこの春からずっと調子の良かったけーくんですが、
昨晩、巣箱から出ている時に見て見ると、
右目の周りが赤くなってうるうるしていました。
そこで魅紗に飲ませている赤い抗生剤を
昨晩、今朝と2滴ずつけーくんに飲ますと、
今日の夕方には赤かった目の周りが
ピンク色くらいに落ち着いてきてホッとしてます。
やはり、ここ2,3日続いている、
非常に厳しい残暑が堪えているんでしょうけど、
食欲などはあまり落ちず、体重も安定してますので、
なんとか無事に夏を乗り切らせてやりたいですよ。

それと今週の金曜日に魅紗を病院に連れて行きますので、
もしもう少し涼しくなっているのならけーくんも
連れて行って診て貰おうと思いますが、
なにぶん2歳半を目の前にした老ハムですので、
もし無理そうなら目薬だけでも貰って来ようと思います。

9月1日 黄魅太 蒼魅 魅紗 慶貴
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット Y15 Y15 Y13 Y13 Y13 Y12
体重 41 41 45 34 45 42
しずく 茶太郎 つばさ びく
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
ペレット O1 O2 O1
体重 151 160 160  138
心配な状況が続いている茶太郎ですが、
一時は体温が下がり手足の先も白くなって、
貧血に陥っていたのですが、今は体温が随分と上がり
手足の先もピンク色になって少し良くなってきたようです。
ペットミルクを飲ませているのが効いているんだと思いますし、
食欲も昨日と比べて少し増してきていて、
体重も増えてますのでなんとかこのまま
復調してくれると嬉しいのですが。。

魅紗の傷ですがまだ完全に乾いてはいませんが、
膿はほとんど出なくなってきてますので、
徐々に良くなっているんだと思います。
飲み薬の抗生剤は素直に飲んでくれないので、
仰向けに保定して飲ませているのですが、
口元へ垂らすと飲んでくれるのでまだ助かりますよ。
飲まない子は徹底して飲まないですからねぇ。(^^ゞ
落ち着きを取り戻してきた魅紗ですので、
このまま順調に良くなってくれる事を祈るばかりです。

今日から9月…、とは言えまだ昼間は
真夏のような暑さが続いていますが、
朝晩は涼しくなってきましたので、
秋は確実に近づいているようです。
そして今月26日は4匹のゴールデンの2歳の誕生日ですので、
茶太郎が心配ですがなんとか揃って迎えられればと思いますよ。