2003年8月の記録
1日−10日  11日−20日  21日−30日

ここに載せているのは毎日与えている主食です。
これ以外にも小松菜等葉物の野菜や、小鳥の餌、ひまわりの種、
煮干、りんご等を時々少量与えています。
野菜の単位、及び体重の単位ははgです。
ペレットは、Gハム達にはオリエンタルの長期飼育用ペレット(表記:O)を、
ドワーフ達にはイースターの「ハムスターフード」(表記:Y)を与えています。
単位は個です。


ジャンガリアン ゴールデン
8月10日 魅紗 魅魅 魅織 瑠魅 オス組 メス組 ゆず 春香
サツマイモ
ニンジン
キャベツ 12
リンゴ
ペレット Y14 Y15 Y14 Y15 20 35 O2 O2
体重 56 42 53 40 150 162
ノーマル ブルーサファイア
プチ♀ チピ♀ ポテ♀ ペロペロ♂ コロン♀ 旭魅♂
22 23 25 29 24 29
良くなったように思えた魅紗の左目ですが、
昨晩くらいからまた目やにが出始めて、
目が開き辛くなっているようです。。
左ほおの出来物は傷口もほぼ癒えて良くなってるので、
今度ななにが悪いのか今の所察しが付かないのですが、
明日は通院日ですので病院でしっかり診てもらおうと思います。

数日前よりキャベツを減らした魅織ですが、
体重が減るどころか今日は増えてました。O=(_ _;;;
減らない時は何をしたって減らなかったりしますし、
そう神経質にはならないようにしようと思いますが、
できればこれ以上太らせたくないなあ。。

それと今日、子ハム達をオスとメスに分けましたよ。
左がオス組、右がメス組
旭魅とペロペロを今までいたケースに残し、
メス4匹を少し大きめの衣装ケースに移しました。
これで体が小さな子たちにもエサが行き渡ると思いますが、
そろそろ自立心が強くなってくる頃ですので、
ケンカなどの問題が出るようなら更に分けようと思います。

ジャンガリアン ゴールデン
8月9日 魅紗 魅魅 魅織 瑠魅 子ハム ゆず 春香
サツマイモ 10
ニンジン
キャベツ 12
リンゴ
ペレット Y14 Y15 Y14 Y15 35 O2 O2
体重 56 42 52 40 150 162
ノーマル ブルーサファイア
プチ♀ チピ♀ ポテ♀ ペロペロ♂ コロン♀ 旭魅♂
23 23 26 29 24 28
魅織はキャベツを減らした効果が今の所見られませんが、
先日サツマイモを2gへ減らした魅魅は、
少しずつ体重が減ってきましたよ。
これくらいならちょうどいい感じですし、
このまま安定してくれるといいなあ。(^^)

明日で子育てを終えてから1週間になる瑠魅ですが、
よく食べよく動き、40gで安定しきっています。
出産前より5gも重くなっているのですが、
やはり出産後は体重が増えやすいんでしょうか。^^;
それに子供を産めばトイレを使ってくれるように
なるかと思ったんだけど、育児中も出産後も相変らず
回し車でするので日々の掃除が大変ですよ。^^;;

子ハム達の内、ペロペロがもう30g目前となって、
明らかにメスハム達と比べてデカイです。
でも気が弱いのかなんなのか、
よく仰向けにされてチーチー鳴いてますが。(^^ゞ
仰向けにされているのはペロペロだけじゃないのですが、
仰向けにしてるのはコロンの時が多いかなあ。
どうも他の子のお腹を強制毛繕いするのが好きなようで、
器用に相手の子をひっくり返して、お腹を毛繕いしては
相手をチーチー鳴かせていますよ。(^◇^;
しっちゃかめっちゃか(笑)
瑠魅母さんがいる間は回し車の取り合いなんて
しなかった子ハム達なのですが、
最近は↑の通りむちゃくちゃ取り合ってたりします。
でも旭魅とペロペロを数日中に別のケージへ分けますし、
6匹揃ってわらわらしてる所を見るのもそろそろ見納めです。

一昨日までの3日間、今までのパターンは無くなったかのように
比較的重めの体重を維持していた春香でしたが、
昨日はいきなり減ったかと思ったら今日は変わらずと
相変らず飼い主を翻弄してくれます。^^;
ま、昨日は発情日だったから減ったんでしょうけど、
ゆずとのお見合いまであと2週間足らずですし、
もうちょっと落ち着いてくれると安心なんだけど。

ジャンガリアン ゴールデン
8月8日 魅紗 魅魅 魅織 瑠魅 子ハム ゆず 春香
サツマイモ 10
ニンジン
キャベツ 12
リンゴ
ペレット Y14 Y15 Y14 Y15 35 O2 O2
体重 56 43 52 40 152 162
ノーマル ブルーサファイア
プチ♀ チピ♀ ポテ♀ ペロペロ♂ コロン♀ 旭魅♂
22 23 25 27 23 27
一昨日には58gまで体重が増えていた魅紗ですが、
昨日、今日と連続で減って一安心です。
やはりこの子には豆腐を与えてはダメか。。^^;

問題の左目は白い膜は完全に無くなりましたし、
左ほおの出来物が消えると同時に充血した赤味も
無くなって、ぱっと見は殆ど正常に見えます。
瞼も正常に動いて目の表面も潤ってますしね。v
出来物の方も中身が出きって以来
傷口が窪んで再発する気配は無いですし、
このまま全て良くなってくれるといいなあ。

魅紗と同時に豆腐を与えるのを止めた魅織ですが、
こちらはさっぱり体重が減りません。
仰向けに持つと周りの肉で顔が埋まっちゃいそうですし、
放っておくともっと太りそうな勢いですので、
今日からキャベツを1g減らしました。
せめて50gを切ってくれるといいんですけど。^^;

ぼちぼち育ってきている子ハム達ですが、
やはりオスハム2匹の成長が凄まじいです。
これは体質的なものだと思いますが、
あまりに体重差が付きすぎると小さい子達に
十分エサが行き渡りませんので、
旭魅とペロペロが30gを越えましたら、
この2匹を別のケージに移そうと思っていますよ。

ジャンガリアン ゴールデン
8月7日 蒼魅 魅紗 魅魅 魅織 瑠魅 子ハム ゆず 春香
サツマイモ 10
ニンジン
キャベツ 12
リンゴ
ペレット Y14 Y15 Y14 Y15 35 O2 O2
体重 57 43 52 40 152 166
ノーマル ブルーサファイア
プチ♀ チピ♀ ポテ♀ ペロペロ♂ コロン♀ 旭魅♂
21 22 24 26 23 26
トップでもお知らせしましたとおり、
昨晩遅くから今朝にかけての間に
蒼魅が旅立ってゆきました。

昨晩薬を飲ませた時も日付けが変わって私が寝る前に
様子を見た時も、よたよたしながらも
元気そうに回し車を回していたので
今日も大丈夫かなと思っていたのですが、
今朝起きて、薬を飲まそうとケージに近づくと
いつもなら食べ切ってあるリンゴが残っていて、
巣箱に軽く息を吹きかけても出てこず
巣箱(空き箱ハウス)を取ってみると、
横になって眠ったままのような
すでに旅立った蒼魅の姿がありました。。

6月の終わり頃から調子を落とし始めて、
7月からはほぼ毎週通院と頑張っていたのですが、
やはりもう限界だったんでしょうね。
だけど酷く苦しむ事も無く、
元気なまま旅立っていってくれたのは
なによりもの救いです。

享年1歳8ヶ月、らなさんちより迎えて1年7ヶ月余り、
最初から最後まで元気元気を貫き通し、
2年に満たなかったとは言え、
蒼魅なりに大往生したのではないかと思います。
もう部屋を走り回る姿も、呼ぶと寄ってきて
何か欲しそうにしている姿も見る事ができなくて
寂しく、悲しくもありますが、蒼魅は多くの子孫を
残してくれましたし、その子達をより幸せに過ごさせる事を
蒼魅への手向けにし、冥福を祈ってやりたいです。

ありがとうな、蒼魅…
この季節ですので通夜などとは言っていられず、
今日の午後に蒼魅を埋葬しました。

蒼魅、今まで本当に楽しかったよ、
ハムスターランドでも元気でな。。。

ジャンガリアン ゴールデン
8月6日 蒼魅 魅紗 魅魅 魅織 瑠魅 子ハム ゆず 春香
サツマイモ 10
ニンジン
キャベツ 12
リンゴ
ペレット Y13 Y14 Y15 Y14 Y15 35 O2 O2
体重 25 58 43 52 40 152 167
ノーマル ブルーサファイア
プチ♀ チピ♀ ポテ♀ ペロペロ♂ コロン♀ 旭魅♂
20 21 22 23 21 24
とてもよく食べる子ハム達なので、上の夕方のエサに加えて
朝にサツマイモ、ニンジン、リンゴを2gずつと、
ペレットを20個追加しているのですが、
今日はノーマルっ子達が体重を減らし気味です。
そう急いで大きくする必要も無いんだけど、
やはり体重が減ってしまうのは良くないので、
エサが全ての子に行き渡るように
より気を付けて世話をしようと思います。

蒼魅は体重がなかなか増えてこないものの
減る事も無く、うんちの方も柔らかさが
増しているという事も無いようです。
刻んだ野菜類は多く残すものの
リンゴは皮を残して完食してますし、
何とかこの調子を保っていきたいですよ。

魅紗は今日も体重が増えていて、
やはりむくみが出ているような感じです。
左ほおの出来物は今の所膨れてくるような事は
無さそうで皮膚の色にも異常は無いのですが、
気にして触るからかハゲてしまっています。
やっと左目の周りの毛が生え揃って綺麗になったのに。。(/_;)
もうこのまま再発せず、治ってくれるといいなあ。

昨日は体重を大きく減らしていたゆずですが、
今日は2g増えていて一安心です。(^^ゞ
今もケース手前で丹念な毛繕いをしているゆずですが、
クーラーを付けているとは言え昼間はすごく暑くなりますし、
やっぱり長い部分の毛を切ってやったほうが、
過ごしやすくなるだろうかと悩む飼い主です。

ジャンガリアン ゴールデン
8月5日 蒼魅 魅紗 魅魅 魅織 瑠魅 子ハム ゆず 春香
サツマイモ
ニンジン
キャベツ 12
リンゴ
ペレット Y13 Y14 Y15 Y14 Y15 35 O2 O2
体重 25 57 43 51 40 150 165
ノーマル ブルーサファイア
プチ♀ チピ♀ ポテ♀ ペロペロ♂ コロン♀ 旭魅♂
21 21 23 24 21 24
↑の通り、今日から子ハム達の体重も
ここで載せて行く事になりました。
そしてうちに残す事が決まっているサファイアの
男の子の名前ですが、「旭魅」(あさみ)と付けました。
名の由来ですが、目の周りの黄色味から背中の
綺麗なサファイア色が夜明け直前の空を連想させて、
やがて昇る旭日の如く勢いよく
元気に育って欲しいと願って付けました。

他の兄弟達にも名前を付けましたが、
あくまで仮名で特に深い意味は無いです。
もう親離れしましたしいつまでも記号で呼ぶのもなんですから。(^^ゞ
すっかり兄弟だけでの生活になじんできた子ハム〜ズですが、
若干体重差が開いてきてオスハムが大きくなってきました。
でも見た目に極端な差は無いですしまだじゃれあい程度で
ひどいケンカも無く、回し車も争わず順番に乗っている雰囲気もあって
今月いっぱいくらいまでは十分に群れ飼いできそうな感じですよ。
この状態で里親さんが見つかればよいのですが。。

でも特別に仲の悪い子などが出てきましたら、
すぐに離せる様にケージは近々用意しておくつもりです。

魅紗ですが、病院で膿を搾り出したからなのか
昨日から膿は出ずに治まっているようです。
仲で溜まっているような感じも無いですし、
このまま良くなってくれるといいんですけどねぇ。

ここしばらく155gで落ち着いていたゆずでしたが、
今日は5gも減っていて驚かせてくれます。
昨日の巨大毛玉うんちと関連があるかもしれませんが、
エサはよく食べていますので
これ以上減らなければ特に問題は無いと思います。(^^ゞ

ジャンガリアン ゴールデン
8月4日 蒼魅 魅紗 魅魅 魅織 瑠魅 子ハム ゆず 春香
サツマイモ
ニンジン
キャベツ 12
リンゴ
ペレット Y13 Y14 Y15 Y14 Y15 35 O2 O2
体重 25 56 44 52 40 154 162
今日の午前中に蒼魅と魅紗を病院へ連れて行ってきましたよ。
まず左ほおの出来物が破れて膿が出ている事を伝えて
魅紗を診てもらったのですが、やはり中身を搾り出した方が
いいそうで、膿が出ていればそうして下さいとの事でした。
そして今点している目薬も抗生剤なので、
搾り出した後に目と傷口に点すようにも仰ってました。
それに少しむくみが出ているように見られて、
そのせいで体重が増えているのかもしれないので、
次にも同じような状態なら飲み薬に利尿剤を混ぜる事になりました。

蒼魅の方ですがうんちが少し柔らかくなっているので
調べてもらうと、数は少なかったものの
ぎょう虫の卵が見つかったそうです。
ただ、後から感染したものでは無い可能性が高く、
体力低下に伴って元々いたものが活性化し、
うんちをゆるくしているのでしょうとの事でした。
まだゆるいといっても比較的形が残ってますので、
飲ませている抗生剤を白い物から赤い物に変えて様子を見て、
それでも軟便が治まらないなら駆虫剤を使いましょうと仰ってました。

魅紗はいつもと変わらずよく食べていますし、
蒼魅もリンゴや豆腐、ペットミルクはよく食べていますので、
打てる手は打って少しでも症状を良くしてやりたいものです。

豆腐を与える量を減らしてから少し体重が減った魅魅ですが、
最近は野菜をしっかり食べきるようになったからか、
今日はまた44gまで体重が増えていました。(^^ゞ
なので、今日からサツマイモを1g減らしましたが、
これで少しでも落ち着いてくれるといいなあ。

予定通りというべきか、
春香がキッチリ体重を減らしていますが、
今日は発情日だから余計になのかな?
もうこの変化にもいい加減慣れてきましたので、
うんうん、減ってるねーと思いつつ春香の世話をして、
ゆずの世話に移って寝床の掃除をしていると、
くの字型に曲がった長さ2cmほどもある
巨大毛玉うんぴが見つかり驚きました。( ̄□ ̄‖

太さは標準的なゴールデンのうんちと大差なかったので、
それだけ長くてもすんなり出てきたのかもしれませんが、
こんなに長い物がお腹の中を通ってきたのかと思うとゾ〜っとします。
そしてまた、すごく迷惑そうにわたわたするゆずを抑えつつ、
非常に念入りなブラッシングをしていた飼い主なのでした。(^_^ゞ

ジャンガリアン ゴールデン
8月3日 蒼魅 魅紗 魅魅 魅織 瑠魅 子ハム ゆず 春香
サツマイモ
ニンジン
キャベツ 12
リンゴ
ペレット Y13 Y14 Y15 Y14 Y15 30 O2 O2
体重 27 57 43 52 40 155 167
全ての子ハム達の体重が20gを越えた今日、
瑠魅と子ハム達を分ける事にしましたよ。
甘ったれの子ハムにおっぱいを吸われていたわりに
瑠魅の体重が昨日と比べて2gも増えてますので、
もうおっぱいも止まっているのかもしれませんね。
ともかくよく頑張ってくれた瑠魅には
のんびりと休んで育児疲れを癒して欲しいですよ。

魅紗ですが、一度破れた所にかさぶたが出来て
膿が出なくなっていたようなのですが、
今朝見ると再び膿が出だしたようです。
ただ、中身が出たおかげなのか
左ほおの出来物は極小さくなりましたし、
魅紗は食欲などは相変らずですので、
この調子で膿が出切って完全に良くなるといいのですが。。

ゆずの安定振りを他所に春香はここ5日ほど、
4g前後体重を減らしたり増やしたりを続けています。
これはこれで日常のペースと言えない事もないけれど、
いきなりこういう事が起こり始めるというのも
すごく不思議だなあって思いますよ。

ジャンガリアン ゴールデン
8月2日 蒼魅 魅紗 魅魅 魅織 瑠魅 ゆず 春香
サツマイモ 10
ニンジン 10
キャベツ 11
リンゴ
ペレット Y13 Y14 Y15 Y14 Y35 O2 O2
体重 28 56 43 51 38 154 164
今朝、魅紗に薬を飲ませようと捕まえると、
微妙に左のほおの出来物が小さくなっているように見えたので
よく見てみると、出来物が破れて膿が出ていたようでした。
ただ、見た時には傷口が殆ど乾いていましたし、
今日は病院へ連れて行くのは無理でしたので
そのまま様子を見ていると、夕方過ぎには
傷口がかさぶたの様な物で完全に塞がってました。

魅紗の様子もいつもと変わらないので、
そう急いで病院へ連れて行く事も無さそうですが、
明後日月曜日にでも連れて行こうかと思ってます。
でも膿が出てきたという事は中身は膿か何かだろうと言う
先生の見立てが当たっていた事になりますし、
悪性腫瘍などでなくって本当に良かったですよ。

相変らずリンゴ以外の主食は余り食べない蒼魅ですが、
ペットミルクと豆腐でなんとか
体重と体力を維持できているようです。
でも数日前から少しうんちが柔らかくなってますし、
決して状態が良くなっているわけではないのですが、
今はこれ以上悪くならないように手を尽くすだけです。

ここ数日、体重を計るたびに増えたり減ったりしてる
春香ですが、今日は4g減っていました。^^;
エサを食べ残している量はさほど違わないんだけど、
やはり体重を計る時までエサが残っているから、
直前に食べたり食べなかったりして差が出てるのかなあ。
でも春香のママである未来さんちの茉莉ちゃんも、
体重変動の激しい子だそうですので、
やはりその体質を受け継いでるんでしょうね。

ジャンガリアン ゴールデン
8月1日 蒼魅 魅紗 魅魅 魅織 瑠魅 ゆず 春香
サツマイモ
ニンジン
キャベツ 10
リンゴ
ペレット Y13 Y14 Y15 Y14 Y35 O2 O2
体重 29 55 43 51 37 153 168
蒼魅と魅紗の様子は特に変わらず、
それなりに落ち着いているように見えますよ。
蒼魅が余り主食を食べないので心配ではありますが、
なんとか体重をキープしていますし、
魅紗は回し車でぺったりと座り込み、
ぼーっとしている事が多くなってきたものの
エサはよく食べていますので、
少しずつでも良くなってくれると嬉しいんですけどねぇ。

今日は2g減ってほぼいつもの体重に戻った魅魅ですが、
今日は今までより少し豆腐の量を抑えたので、
やはり昨日までは豆腐を与えすぎていたようです。(^^ゞ
ま、エサで体重をコントロールできるのなら助かりますし、
これからも与える量には気を付けていこうと思います。
こちらはコントロールがイマイチ効かない魅織ですが、
極端に増える事もないのでこの辺りでキープという事で。^^;

昨日は体重を減らしていた春香ですが、
今日はまた増やして一昨日レベルに戻りました。
こうも日で上下が激しいと心配になるんだけど、
今までどおり元気に暴れていますので
余り心配し過ぎても仕方ないかなって思いますよ。(^^ゞ

今日から8月、先月はここしばらくないくらい
涼しくってハム達も過ごしやすかったと思いますが、
今日はしっかり真夏並の暑さになってましたし、
これからしばらくはこんな気候が続きそうですので、
ハム達をバテさせないよう気を付けて世話しようと思います。

1日−10日  11日−20日  21日−30日
2003年8月の記録