2005年3月の記録
1日−10日  11日−20日  21日−31日

ここに載せているのは毎日与えている主食です。
これ以外にも小松菜等葉物の野菜や、小鳥の餌、ひまわりの種、
煮干、りんご等を時々少量与えています。
野菜の単位、及び体重の単位ははgです。
ペレットは、Gハム達にはオリエンタルの長期飼育用ペレット(表記:O)を、
ドワーフ達にはイースターの「ハムスターフード」(表記:Y)を与えています。
単位は個です。


ジャンガリアン
3月10日 旭魅 魅星 魅陽 魅月 耀魅
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット Y14 Y13 Y12 Y13 O1/2
Y3
体重 45 45 46 41 44
ゴールデン
春香 明穂 樹香 柚堵 麦穂
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1 O2 O1 O2 O2
体重 156 172 146 155 153
魅月は余り体重が増えなくなってきたのですが
魅陽はまた体重が増えてきています。
やはり2匹で少し状況が違うようだけど
魅陽もこれ以上増えないといいのですが。

そしてかまくら生活もすっかり板についてきた魅陽ですが
今回のかまくらは相当に出来がいいようで
こんもりとした小山に見事な横穴が開き、
まさしく「かまくら」となってます。
いい仕事してますねぇ(笑)
ティッシュやペーパータオルを細かく細かくほぐして
絡めてあるからか、かなり頑丈で魅陽が中で
毛繕いしたり出入りした程度では崩れる気配も無く、
中に入ってから足元の巣材を集めて
出入り口に蓋をしてしまえば
むしろ木の巣箱よりも暖かいかもしれません。

ま、一晩や1日でこんな大作ができるはずも無く
底の部分を中心に若干汚れてきてるのですが、
これを作った労力や努力を思うと
なかなか簡単には捨てられない飼い主です。^^;;

先日歯を切ってから少し落ち着いてきた麦穂ですが、
やはり最近は柚堵の方が大きい日が多くなりました。
体重の動きは兄弟でも個々それぞれで季節によって
かなり変動があるので今はそういう季節なのかもですが、
流石に150g前後だと見た目と手に乗せて撫でた時の
ギャップが大きくて、麦穂にはもう少し大きくなって欲しいなあ。

それと麦穂の歯の状態はちょうどいい感じなのですが
金網を保護してる雑誌齧りは最近してないようで
エサタイムの時の世話が少し楽になりました。
よく動いて出してコールも今までどおりやってるし
元気が無いというわけではないので心配も無いのですが
蓋がしてあれば絶対脱走できないと
理解してくれたんでしょうかねぇ。

「ハムの記憶力は3日」のハズなのに、
自分に都合がいい事だけはいつまでもいつまでも
覚えているので困ったりもするんですが。^^;

ジャンガリアン
3月9日 旭魅 魅星 魅陽 魅月 耀魅
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット Y14 Y13 Y12 Y13 O1/2
Y3
体重 45 44 45 40 44
ゴールデン
春香 明穂 樹香 柚堵 麦穂
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1 O2 O1 O2 O2
体重 157 172 143 155 151
一時は更に増えかけてもいた耀魅の体重ですが
昨日と今日は逆に減っていて落ち着いてきたようです。
最近は体長が伸びて顔も少し大きくなり
すっかり大人ハムスターになりましたし
このまま落ち着いてくれてるといいんだけど。

そして迎えて以来、紙箱生活でしたが
その紙箱があちこち傷んできていますので
今日の夕方から木の巣箱を使わせています。
気に入った?
ケージへ入れると早速匂いをかいだり
蓋の上に乗って少し齧ったりしてましたが、
危険は無いと判断したのか中に入って寝床を整え
今は熟睡しているようです。
今日は床敷きの交換とトイレ砂の全交換もしましたし
これで巣材まできれいさっぱり替えてしまうと
パニックを起こしかねんので、今まで使っていた
巣材も入れておいたのが良かったのかも。

チッコ癖の悪さは相変らずですし
今まで使ってた巣箱もそれでダメになった面もありなので
トイレでチッコをしないのは仕方ないとしても、
できれば木の巣箱は綺麗に
使ってくれると嬉しいんですけどね。(^^ゞ

日曜日の大脱走以来ここ3日ほど
懸垂蓋齧りをしなかった樹香ですが
懲りたものとばかり思っていたのに
今日の夕方にガリガリと再開してました。^^;

俗に「ハムの記憶力は3日」なんていいますし
まさにそれを証明してくれたかのようですが、
せっかくここ数日は静かな日々だったのに
また凄い音を立てるのかと思うと凹み気味な飼い主です。
でも、やってなければやってないで
少し寂しかったりもするものですし
つくづく飼い主は勝手ですよね。(^◇^;

ジャンガリアン
3月8日 旭魅 魅星 魅陽 魅月 耀魅
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット Y14 Y13 Y12 Y13 O1/2
Y3
体重 44 45 41 41 44
ゴールデン
春香 明穂 樹香 柚堵 麦穂
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1 O1 O1 O2 O2
体重 159 175 143 153 152
今日の午前中に魅月を病院へ連れて行こうと思ってたんだけど
微妙に昨日の疲れが残っていてうだうだしていると
あっという間に0時を過ぎてしまいました。O=(_ _;;;
でも今日は時間が過ぎると共にぐんぐん暖かくなってきたので
少し早めにハム達にエサをやり、
夕方からの午後の診察時間に連れて行ってきました。
ただ、午後はひょっとしたら混んでるかもと思ってましたが
予想外に空いていて殆ど待たずに診てもらえましたよ。v

最近は体重の上下幅が少なくなり
おりものが出るタイミングが早くなっていたりと
この2ヶ月間の状況を説明して
今日は超音波検査をしてもらったのですが、
おりものが出てまだ間もなかったからか
それともあまりたまらなくなったからなのか、
以前撮ったものと比べて
水泡のようなものが少し小さくなってました。

それにこの10日ほど薬を止めて様子を見ても
あまり変化がない事を告げると、
状態が比較的落ち着いているようなので
このまま薬を止めて
様子を見ましょうと言うことになりました。
なので魅月の通院は一応これで終わりとなりましたが
これからも十分注意して世話をしてやろうと思います。

それとこれは診察とは関係ないことですが
夕方に連れて行ったからなのかいつも以上に活発で
診察室で体重を計ろうと電子計りに乗せると
猛ダッシュをかけられてしまい、
危うく診察台から身投げさせてしまう所でした。^^;;
やはりハムスターの診察は
ぼんやりしてる午前中の方がいいのかも。

ジャンガリアン
3月7日 旭魅 魅星 魅陽 魅月 耀魅
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット Y14 Y13 Y12 Y13 O1/2
Y3
体重 44 44 41 39 45
ゴールデン
春香 明穂 樹香 柚堵 麦穂
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1 O2 O2 O2 O2
体重 160 174 143 152 153
魅月が40gをきっていて少し驚いたのですが
追かけるように魅陽も今まで以上に
体重を減らしていました。
2匹ともエサはしっかり食べているし
いつもどおり動いているので安心ですが、
魅陽も魅月と同レベルで推移するのかな。

可憐?
体重の動きとは全く関係なく
かまくら生活を続ける魅陽ですが、
一休みしに自室へ上がってくると
↑の様に上半身を出して佇んでいました。
微妙に乙女ちっくな魅陽ですが
普段は騒がしいこの子もこんな顔をするんやなあと
新しい一面を見たような気がする飼い主です。^^;

昨晩は大脱走してた樹香ですが
体重は全く変わらずと大物ぶりを見せてくれています。(^_^;
ただ捕まえて以降、懸垂蓋齧りをしている所を
見てませんしそういう物音も聞きませんので、
やはり何かしら堪えたのかもしれません。
もう1歳半を過ぎていい年なんですし
このままおさまってくれればいいんですけどね。

樹香も春香も体重を増やしてますが
明穂もつられるようにまたまた大きくなってます。
まだ最高値ではありませんが、
このまま暖かくなればどんと増えたりして…。
手の上でどっしりと腰を下ろすようになって
実体重以上に重く感じるようになった今日この頃ですし
これくらいで止まってくれればいいんですけどね。(; ̄ー ̄A

と言うわけで2日連続で
0時越えの更新でした、眠い…(~O~)ふぁ・・

ジャンガリアン
3月6日 旭魅 魅星 魅陽 魅月 耀魅
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット Y14 Y13 Y12 Y13 O1/2
Y3
体重 44 44 44 41 45
ゴールデン
春香 明穂 樹香 柚堵 麦穂
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1 O2 O1 O1 O2
体重 160 173 143 152 152
魅月と魅陽が揃って体重を減らしていて
この頃は早めに減ると言うパターンが続いてます。
病状自体は良くなってないのですが
ストレス的には良くなってきてるかな。
薬を飲ませていない魅陽と魅月が
ほぼ同じ状態ってのを見ていると、
抗生物質を飲ませるのは無駄っぽいのですが
ぼちぼち暖かくなってもきましたので、
近々、魅月を病院に連れて行ってこようと思います。

さて、春香や明穂が相変らずデカいですが
今日のトピックはこの2匹ではなく樹香です。
午後5時に店を開けるなり今日は大繁盛で
3時間ぶっ続けで焼きまくり、
やっと一息つきに午後8時過ぎに
自室へ上がったのですが、
「義経」を見終わったあとハム達の様子を見ようかと
ハムマンション全体を見渡すと、すんごい違和感が。

樹香のケージの上に乗せている蓋代わりの金網が
大きくずれて、重しとして乗っているはずの
水入りペットボトル(2L)が豪快にトイレへ落下してる…。
「うそーん」とか叫びながら巣箱の中をまさぐると
そこに樹香の姿は無く、脱走してました。O=(_ _;;;

大慌てで部屋中を探すも樹香の姿は無く
そろそろ店の片付けにかからなければならなかった為、
ペレット入れの上にコメコメを置いて
ヒーターをつけたまま部屋を出たのですが、
階段の照明を点けて降りはじめると
2階から3段上がった所に不安そうに
こちらを見上げているハムスターが…。
そう、樹香は部屋を抜け出し階段を下りていたのでした。(; ̄ー ̄A

しゃーないやっちゃと階段を降りて樹香を手に乗せると
もう過去類を見ないほど埃まみれで
明らかに隣の弟の部屋を探索した後
と言うのを全身で表現しておりました。
ただ寒かったのか階段を降りたはいいものの
登れなくて不安だったのか、
じーっとしたまま小刻みに体を震わせていたので
すぐに自室へ連れて帰り、全身の埃を
落とした後ケースの中へ戻しました。
ちなみに怪我は無しでした。

その後に母にこの話をしていると
私の前に休憩に上がっていた時に樹香が暴れていて
ケースから出して相手をしていたとのことで、
重しの置き方が悪くて
脱走を許したんだろうって話してました。
でも2kgのペットボトルが落ちた時には
相当な衝撃があったでしょうし、
無事に見つかったこととも合わせて
怪我が無くて本当に良かったです。

それにしても置き方が悪かったとは言え
2kgのペットボトルを落下させた挙句、
悠々と脱走してる辺りは流石樹香と言うべきでしょうか。
自室の扉も開いていたとは言え、
脱走して自室を抜け出したハムは
麦穂以来2匹目で階段を降りたハムは初めてです。
この脱走母子だけは油断大敵です。(;´Д⊂)

ちなみにこの件で相当疲れているのか
今夜は深夜になっても樹香は熟睡しています。

ジャンガリアン
3月5日 旭魅 魅星 魅陽 魅月 耀魅
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット Y14 Y13 Y12 Y13 O1/2
Y3
体重 44 44 48 42 45
ゴールデン
春香 明穂 樹香 柚堵 麦穂
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1 O2 O1 O2 O2
体重 156 171 143 155 150
昨日は46gとの間でちらちらしてた耀魅ですが、
今日は45gで落ち着いていて一安心です。^^;
今日の体重だけを見ればまだ魅陽の方が重いですが
こちらは具合が悪くて増えてますし、
安定していた魅星も今日は44gでしたので、
実質、耀魅がジャンの最重量ハムでしょう。

旭魅達4兄妹は今月で1歳8ヶ月と
これから徐々に小さくなっていく年ですので、
まだまだ成長期の耀魅の方が大きくなるのは
当然と言えば当然のことなのですが、
旭魅のマッタリぶりなんかを見るにつけ
ちと寂しい気持ちもする飼い主です。

ジャン達の高齢化も進んでいますが、
明穂と樹香が今日で1歳半となり、
こちらも高齢化が進みつつあります。
ま、樹香の元気っぷりを見ていると
あまり年は感じないわけですが、
明穂も元気なものの少し変化がでてきて
手の上に乗せると春香の様に
腰をどっかり下ろして大人しくするようになってきました。

先日書いたとおり理解不能な
ビビリかたをする時もあるのですが、
やっと手に馴れてきてくれたのでしょうか。
春香も今の様に手の上で落ち着くようになったのは
2歳に近くなってきてからですから
やはり親子ってところで落ち着くのかな。
それにしても手の上では明穂の顔を
じっくり見る子とってあまりなかったのですが、
目の前でじっとしてる明穂はホント可愛いです。(*^^*)

ジャンガリアン
3月4日 旭魅 魅星 魅陽 魅月 耀魅
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット Y14 Y13 Y12 Y13 O1/2
Y3
体重 44 45 48 41 45
ゴールデン
春香 明穂 樹香 柚堵 麦穂
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1 O2 O1 O1 O2
体重 158 173 142 155 151
再び体重が増え始めてる魅陽ですが、
前回はこれくらいで減ったので
今回もそうだといいのですが。
体重が上下しようが元気さに変わりは無く
今日のエサを用意している時にもちょこまかと走り回り、
すんごい顔でケージを噛んでました。
そして野良寝、というかかまくら生活も相変らずです。^^;

相変らずトイレを覚える気すら無さそうな魅星ですが、
なぜか今日はチッコで汚れた床敷きの新聞紙を
巣箱の前まで持ってきてました。
今までこういうことはしなかったのですが、
単に巣材集めの一環なのかなんなのか…。
ばっちいので即床敷きを交換しましたが、
時々理解に苦しむことをするので悩みます。

変わらず155gを維持している柚堵ですが
昨日も今日もペレットを残してました。
なので表では「1個」となっていますが、
昨日も今日も2個の新しいペレットを入れてます。
なぜかこの子の巣箱はものすごく湿気るので
ペレットもいい具合にふやけててねぇ。(;´Д⊂)

翌日まで入れとくとカビが生えかねないので
捨ててるのですが、小さく切ってあるとは言え
蓋の閉まり具合が悪くて隙間があるし
空気穴も5個中4個は機能しているし
なんでここまで湿気るのか不思議です。
ま、少しだけど巣箱の中で
チッコしてる形跡はあるんですけど…、
と言うか、なにかに驚いてちびってんのかなあ。^^;

ジャンガリアン
3月3日 旭魅 魅星 魅陽 魅月 耀魅
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット Y14 Y13 Y12 Y13 O1/2
Y3
体重 44 45 45 40 45
ゴールデン
春香 明穂 樹香 柚堵 麦穂
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1 O2 O1 O1 O2
体重 160 172 145 156 151
少しでも物音がすれば飛び出て来る魅月ですが、
エサを用意している時も回し車を回していたかと思ったら
次の瞬間にはケース手前でわたわた、そしてまた回し車と
見ていて非常に世話しないったらありません。^^;

ま、飼い主に限らず人の手の上が好きなせいか
ケースに手を突っ込めばしばらくは落ち着くのですが、
今日のエサを用意している時にはいつも以上に激しく動き回り
慌てふためいてたので、ゴールデン達の世話をする合間に
ケースへ左手を突っ込むと「ちゅーっ」と鳴かれてしまいました。

ゴールデン達をこねくり回してた直後の手でしたし
ダイレクトに匂いがしたからなのかもですが、
魅月の鳴き声なんて初めて聞いたような気がします。
他の4匹はなにかといえば鳴くので
そう珍しくも無いんですけどね。(^^ゞ

そして、最近はケースの隅で腰を下ろしてたり
ゆっくりと毛繕いしながらエサを待つことが多かった旭魅も
今日は久しぶりにケージにしがみ付いてアピールしてました。
まだ〜?
魅月といい旭魅といい今日に限って
なぜこんなに暴れていたんだろう。
よっぽどお腹が減ってただけ、かなぁ。(^_^;
旭魅はご覧の通り全身の毛がもっこもこで
手の上でとけてくれるもんだから
撫で心地も最高です。( ̄ー ̄)v

ゴールデン達は魅月や旭魅のように
大暴れするものはいなかったのですが、
春香、160gで落ち着くのか?^^;;
別に病気をしてるわけじゃないしいいのですが、
依然、我が家での重量級ハム2を維持していて、
つくづくすごいと思う飼い主です。

で、1の明穂ですが、
こちらも170g台ですっかり落ち着いてます。
体が大きくなった分、気も大きくなればいいものを
明穂の体重を計りケースへ戻してから
巣箱の掃除をして巣箱を戻そうとケースへ入れると、
大きな体を回し車と床の隙間へ詰め込み、
なにやらビクビクしながらこちらを見てました。O=(_ _;;;

柚堵みたいにいつもビビってるわけでなく
突発的にビビルのでなにかに驚いてるんでしょうけど
いつもどおりの世話をしているだけなのに一体何が怖かったのか、
小1時間ほど問い詰めてみたい飼い主です。(笑)

ジャンガリアン
3月2日 旭魅 魅星 魅陽 魅月 耀魅
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット Y14 Y13 Y12 Y13 O1/2
Y3
体重 44 45 44 40 45
ゴールデン
春香 明穂 樹香 柚堵 麦穂
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1 O2 O1 O2 O2
体重 160 171 144 155 150
耀魅の体重が今日もまた45gになってましたが、
少し大きくなってきてるのかもです。
というより見た目、撫でた時の感触共に
全力で「太ってる」と主張してますが…。^^;
ま、今月中旬でやっと生後3ヶ月ですし
体長はまだまだ伸びると思いますので、
エサはそのままで様子を見るつもりです。

それと昨日、耀魅を部屋へ放して散歩させたのですが
おどおどとした態度や例のほふく前進はあまり見られず
いきなりちょこまかと動き回るので、
手の届かない場所へ行かないように
手でガードをするのが大変でした。(^_^ゞ

相変らずエサを残している麦穂ですが
今日も150gを保っていましたので、
この調子を保ち切歯が伸びてくれば
また少しずつ増えてくれるかな。
柚堵は柚堵で今日も変わらず重めですが
今朝、給水器の水を換えて元に戻そうとしたら
珍しく柚堵が起きていて、「フン!フーン!」と凄い鼻息を
鳴らしながらケージの中を右往左往しておりました。

始めは「くしゃみか?」と驚いたのですが、
その後はおさまったし違うようで
なにか興奮するようなことでもあったのかなあ。
ひょっとして水を飲もうとして
給水器が無かったから焦ったとか…。
でも取り付けた直後は飲んでなかったしなぁ、謎だ。

ジャンガリアン
3月1日 旭魅 魅星 魅陽 魅月 耀魅
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット Y14 Y13 Y12 Y13 O1/2
Y3
体重 44 45 46 41 44
ゴールデン
春香 明穂 樹香 柚堵 麦穂
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1 O1 O1 O1 O1
体重 158 170 145 155 150
今日から3月とは言えまだまだ寒く、
ハム達が住む温室を暖めているヒーターは
夜の間は全力で点いております。^^;
おかげで冬の間でも元気に動き回る姿を
よく見ることができるってものなのですが、
早くこんなものが必要なくなるくらい
暖かくなって欲しいです。

最近の傾向どおり比較的早く体重が減った魅月ですが、
今日はそれにつられるように魅陽も体重を減らしてました。
この間の様に極端に中でたまらなくって一安心ですが
これからもこんな感じで落ち着いてくれるといいのですが。

相変らず手の上ではあごまでつけて
びくともしなくなってしまった旭魅ですが、
床へ降ろすと一転、ものすごい速さで走っております。
なので元気が無くなってるわけじゃなさそうですし
ここまで手に懐いてくれると嬉しいなあ。^^
それと耀魅も最近は手の上でも爪を立てなくなり
お腹をつけてペッタリしてくれるようになってきました。
指に足をまきつけるのは変わらずですが、
これはこの一族共通の癖ですし
こちらも徐々に手に馴れてきてくれてるようです。(^o^)

明穂の体重はむしろ昨日より減っていましたが、
樹香はしっかり復活していました。
食欲にやや波が見られて今日はよく食べてる方でしたから
体重増も納得できますが、相変らず残してはいますし
やはり昨日は時間が遅れたから軽かったんでしょうね。

麦穂が下あごの切歯を追ってしまってから
柚堵との体重差が逆転しっぱなしです。
一応、そろえるように切ったものの
折った方が殆ど無い状態ですから
やっぱりまだ食べにくいんでしょうかねぇ。
ペレットはより細かくして与えてますが
野菜類もかなり残していますので、
もう少し下あごの切歯が伸びてくるまでは
食べやすいエサを多めに入れてやる必要がありそうです。

春香は若干の変動はあるものの
5gとは変わらず本当に安定しています。
来週の木曜日で2歳3ヶ月となりますが、
ムチムチピカピカでとても2歳を過ぎてるように見えず、
1歳半と言っても十分に通用するでしょう、いや1歳でも…。^^;
こんなに良い状態を保ってこれほど長生きをしてくれた
ゴールデンは今までいませんでしたし、
春香には2歳半と言わず3歳も
余裕で越してくれるんじゃという勢いがありますよ。

1日−10日  11日−20日  21日−31日
2005年3月の記録