2007年1月の記録
1日−10日  11日−20日  21日−31日

ここに載せているのは毎日与えている主食です。
これ以外にも小松菜等葉物の野菜や、小鳥の餌、ひまわりの種、
煮干、りんご等を時々少量与えています。
野菜の単位、及び体重の単位はgです。
ペレットはゴールデン達にはオリエンタルの長期飼育用ペレット(表記:O)を、
ドワーフ達にはイースターの「ハムスターフード」(表記:Y)を与えています。
単位は個です。


ジャンガリアン ゴールデン
1月10日 耀魅 彩魅 杏魅 魅翔 駿魅 栄魅 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y4
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y4
O1/2
Y4
O1.5 O2
体重 44 52 42 40 46 41 170 158
今日は体重が増えているハムが多かったのですが
彩魅の52gってのはペレットを増やしたせい??^^;
ま、この辺りで止まるかもしれないし
また50gほどまで減るかもしれないので
暫くこのまま様子を見ようと思います。

耀魅の44gと言うのもかなり重めですが
お腹が膨らんでるとかそういう事はないので
こちらも心配は要らないでしょう。
とにかくよく食べますからねぇ。(^^ゞ

杏魅も若干重めですが今日はそういう日なのかな?
ま、それ以外に違った事といえばここ暫くしなかった
回し車の芯齧りをやってたぐらいですが。
真剣です
小さな頃からやっている杏魅のクセですが
ほんとに一体何が楽しいのか…。^^;
でも杏魅の子供達(魅翔・駿魅・栄魅)は
こういう事は一切しないですし
他にしていた事があるのは姉妹の彩魅のみと、
この姉妹にだけ発現する何かがあるのかもしれません。

増え続けているかと思えば
時々減ったりしている幸樹ですが、
明日には増えて160g…かな?(^◇^;
柊香と比べても見劣りしないくらい
体格的には大きくなりましたし、
最近は普通に150gを越える子ばかりですから
珍しくも無いのですが、それでも相手をしてると
しみじみ大きいなぁとは思います。(^^ゞ
大きくても童顔
↑は昨日撮った写真ですが、
そんな大きな幸樹も顔だけを見れば
まだまだあどけない顔付きをしていて、
そのギャップがもうたまらん飼い主です。(笑)

でもオスっていつまでも童顔って子が多いですね。

ジャンガリアン ゴールデン
1月9日 耀魅 彩魅 杏魅 魅翔 駿魅 栄魅 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y4
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y4
O1/2
Y4
O1.5 O2
体重 43 49 41 40 46 39 166 159
定休火曜日は床材交換の日ってことで
今年2度目の床材交換してました。
1度目は元日、
ハムにとって正月は関係ないですからね。^^;

床材交換をしながらのエサタイムになる為、
それ以外の日の倍以上の時間がかかるのですが、
その分ハム達ともゆっくり触れ合えるので
飼い主にとっては楽しみな日でもあります。
ま、ジャンハム達にとっては
棲家は荒らされるわ、ゴハンは遅れるわで
いい事はなんもないかもしれませんが。(^^ゞ

今日は栄魅が40g台を切ってましたが
巣箱を開けてみると毎日半個分与えている
オリエンタルのペレットの食べ残しが
いくつか出てきました。
夏場もよくエサを残していた子ですし
動きっぷりに変わりはないから
特別に心配は要らなさそうだけど、
一応、気をつけて見てやりたいです。

それと彩魅の体重も最近は軽めですので
今日からイースターのペレットを
3個から4個へと増やしておきました。

170gへ乗らなくなったばかりか、
ここ3日ほど体重の増減も無い柊香です。
食欲共々安定していてなによりですし
この調子で落ち着いててくれるといいのですが。
ま、おてんばっぷりは全然落ち着きませんけどねー。^^;
プリティお尻(*^^*)
↑は今日のエサタイムにちょっと遊ばせていた所を
撮ったものですが、このプリプリした後姿も
この上なく可愛い柊香さんです。
特にチマっとしたしっぽがねー、たまらんです。(≧▽≦)

ジャンガリアン ゴールデン
1月8日 耀魅 彩魅 杏魅 魅翔 駿魅 栄魅 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y4
O1/2
Y4
O1 O2
体重 43 50 40 41 46 40 166 158
魅翔もすっかり40g台で安定してきて
日々、元気に動いてもいて
安心して見ていられるようになりました。^^
ただ、サイレントホイール・ゴールデンに交換してからも
よく止まりきれずに回し車に回されているのですが、
よく見てみると走り方そのものに問題がありそうです。

耀魅パパなんかも凄い勢いで回すのですが
こちらはまるで跳ねる様に全身のバネを使って
足を前後に大きく伸ばして走っているのに対して、
魅翔は体の下でちょこまかと忙しなく動かすように走ってて
その内に自らが出したスピードに対応しきれず
足をとられてる風にも見えます。

こんなのも個性なんでしょうけど
もう少し上手に走れるようになるといいのですが。(^^ゞ

昨日は減っていたのでそろそろ上限かと思ったら
今日はまた幸樹の体重が増えていました。
うちへ迎えて2ヶ月余りここまでムッチリガッシリ体形に
育つとは思わなかったのですが、
アピールはかなり控えめな子で
その持つ力で無茶をしないから助かってます。^^;

今のゴールデンのケースは衣装ケース本来の蓋を使わず
大きな焼き網を乗せて着脱タイで留めているので、
以前のように蓋を齧り穴を開けて脱走する事ができないから
そういう無茶が目立たなくなっただけなのかもしれないけど、
その焼き網を齧ってるところを見た事がないし
このまま大人しくしてくれているといいのですが。

あ、でも回し車を回している所はよく見るし
静か過ぎるって事はないですよ。(^◇^;

ジャンガリアン ゴールデン
1月7日 耀魅 彩魅 杏魅 魅翔 駿魅 栄魅 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y4
O1/2
Y4
O2 O1.5
体重 43 50 40 41 46 40 166 156
相変わらず気配に敏感で昼間でもよく起きてくる杏魅ですが、
これまた相変わらずこんな寝姿もよく見せてくれます。
よく寝てるねぇ(*^^*)
あごを下にして顔出し寝をしている事が多いんだけど
この日はなぜか横寝バージョン。
寝崩れてこんな風になったのかもしれませんが
この無防備な寝顔はもうたまらん可愛いです。(*^^*)
体重の方も何とか落ち着いてきましたし
このまま元気に2度目の冬越しをして欲しいです。

今日も今日とてうんていに勤しむ耀魅ですが
魅翔や栄魅が同じ様にぶら下がってるのを見ると
やっぱりその父親だなあとしみじみ思ったりします。^^;
でも親子とは言え耀魅とその子達とは
1歳半近い年の開きがあるし、
耀魅はすでに2歳を過ぎている事を思うと…
この元気さが余計に心配の種になったりして、
あんまり元気過ぎなくってもいいから
長生きしてくれるよう祈りたくなる飼い主です。(^_^ゞ

年が明けてから170g台まで
増える事がなくなった柊香ですが、
今日はペレットを食べきるなど食欲はあり
元気さも相変わらず余ってます。^^;
ただ、最近は床材をめくり上げたりして荒らすだけじゃなくて
細かく破いて寝床に持ち込み巣材にしているあたり、
色々工夫もしてるんだなあと思うのですが、
キチキチに詰めた巣材の中に包まって寝ているので
酸欠を起こしそうで若干心配な飼い主です。

ま、巣材を詰めすぎて酸欠を起こしたハムと言うのは
今の所いないので大丈夫なんでしょうけど、
この季節はそうしてきっちり包まって寝ていると
安心できるからってのもあるんでしょうね。

ジャンガリアン ゴールデン
1月6日 耀魅 彩魅 杏魅 魅翔 駿魅 栄魅 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y4
O1/2
Y4
O1.5 O2
体重 42 50 41 40 46 41 169 157
40g前後で落ち着くようになっても
コロコロと可愛い栄魅ですが、
最近は散歩させている時に
この子が一番飼い主に寄ってきてくれるかも。

何かと言えば座ってる飼い主の傍に来て
足に前足をつけてこちらを見上げてたりして
もうその可愛さったら筆舌に尽くしがたいのですが、
こんな事をしても動じずにおやつを食べるようになりました。
ああ、可愛すぎるー(≧▽≦)
元々もらったおやつはその場で食べる子でしたが、
こんな風に食べている所へ指を近づけたり
前足をそっと触ったりしても
逃げずに食べるようになりました。
他の子が食べている時ににこんな事をしたら
「やめてよ!」と言わんばかりに
そっぽを向かれる事うけあいなのですが、
栄魅は食べる事に夢中になり過ぎちゃうのか
それともただ鈍感なんでしょうかねぇ。^^;

機能は久しぶりにペレットを残していたし
幸樹の体重もそろそろ止まるかと思っていたら
今日はまた1gですが増えていました。(^^ゞ
手に乗せた時のムニムニ具合からいっても
そろそろ止まって欲しいのですが、
この季節にエサを減らすのも可哀想だし
何より心配なので暫く様子見かな。

それとケースの前面に開けた穴を
指先でゴリゴリ引っかくと近寄ってくるようになったりして
着実に馴れは進んでいるように見えますよ。
ただ、素早い手の動きは怖いのか
ケースの中へにゅーっと手を入れると
すぐに回し車とケースの隙間に逃げ込んで
なかなか出てきてくれなかったりもしますが。^^;

ジャンガリアン ゴールデン
1月5日 耀魅 彩魅 杏魅 魅翔 駿魅 栄魅 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y4
O1/2
Y4
O1.5 O1.5
体重 43 51 40 40 46 40 165 156
去年の今頃は随分と白っぽくなっていた杏魅ですが
今年はその兆候が殆ど見られず、
むしろ最近は魅翔がちょっと白いかも。^^;
まゆげハム〜
まあ、なんとなく、言われてみれば、ってレベルなのですが
顔がやや脱色気味で白眉の様な模様も出てきました。
ジャンの白眉もそれほど珍しいものじゃないし
これ以上、脱色する気配もなさそうなのですが、
微妙だけどこういう色変わりを見ていると
やっぱり母子なんだなあと思いますよ。

それにしても半分寝ぼけてたからとは言え
こうして大人しく写真を撮らせてくれる子はいい子です。
駿魅なんかはすぐに向こう側を向いちゃいますからねぇ。(^^ゞ

ハム達の体重を計ってから巣箱を掃除するのに
巣材を一時、ハムが入ってる計測用プラケースの中に
置いておいたりするのですが、今日は巣材をプラケに入れるなり
大慌てで巣材をほお袋へ詰め始めた柊香です。
持って帰らなきゃ〜
いつもこんな風に巣材を集める訳じゃないんだけど
これから気温が下がるってのを本能で感じてるんでしょうか。
ただ、どれだけ外の気温が下がろうとも
柊香のいる場所(ビニール温室化メタルラック)は
20℃以下にはならないんですけど。^^;;

ま、巣材を大慌てで集めているハムって
見ていて本当に可愛いですけどね。(* ̄ー ̄*)

ジャンガリアン ゴールデン
1月4日 耀魅 彩魅 杏魅 魅翔 駿魅 栄魅 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y4
O1/2
Y4
O1.5 O2
体重 43 50 40 40 45 41 168 156
相変わらず50gと大きな彩魅ですが
手に乗せた時の落ち着きぶりというかもっちゃりぶりを見ると、
この子はこれぐらいあった方がいいのかもと思う今日この頃です。(^_^ゞ
可愛いなあ(*^^*)
手の上に乗せてると降りようとしないし
↑のように見上げたりするしで
相変わらず可愛さ爆発なんですよねぇ。(≧▽≦)
杏魅も耀魅もベタ馴れってぐらい馴れてはいるけど
ここまで落ち着いてはくれないですし、
表情と言い仕草と言い彩魅も超個性的なハムです。

年が明けてから170gまで増えてない柊香ですが
ペレットを残してるからってのもあるかな。
でも、毎日ほぼ一定の量を食べていて
体重も安定するってのはいいことですし、
この調子で元気に冬を越してくれるといいな。

ま、今日も今日とて柊香のケースだけに
台風か竜巻が襲来したかのようになってましたが
これだけはもうちょっと手加減してくれるといいんだけどなあ。
いや、荒れてなければ荒れてないで
元気がないのかと心配になるから
今のままでいいのかも。(^◇^;

ジャンガリアン ゴールデン
1月3日 耀魅 彩魅 杏魅 魅翔 駿魅 栄魅 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y4
O1/2
Y4
O1 O2
体重 43 51 42 41 46 42 168 156
魅翔もすっかり40g以上で安定するようになり
一時の体重減少はなんだったんだと思えるほどです。
元々小柄だし今でも体格的にはそのままですので
また減ってしまうこともあるかもしれませんが、
できれば今のまま落ち着いていてくれるといいなあ。
ま、いつまでも仔ハムチックってのも
可愛くていいといえばいいのですが…。(^^ゞ

栄魅も体重が増えたりせず驚くほど安定していますが、
夏場と違うのは若干エサを残したりすることでしょうか。
特に大きなオリエンタルのペレットを
残している事があるのですが、
むしろ、エサを残しがちになるのは
夏場な気がするんですけど、
これもこの子が持ってる体質なのかもしれません。
ただ、エサを残すと言っても元気さは変わらず
跳ねるように動き回ってる栄魅ですよ。

柊香は相変わらず元気に暴れて
床敷きもメッチャクチャにしておりますが、
幸樹の方はいつまでたっても
敷いた時の状態を保っているので
元気がないんじゃないかと心配するほどです。(^◇^;

なんかもう、ゴールデンのケースは荒れてて当然って
気になってて困ったものなのですが、
柊香や桜香ほど荒らす子達の方が珍しいのかも。
ちなみに幸樹は相変わらず回し車大好きっ子で
体が大きくなり迎えた当初のような勢いでは
回せなくなりはしたけど、一定ペースでゴトゴトゴトゴトと
回している音がよく聞こえてきますよ。

ジャンガリアン ゴールデン
1月2日 耀魅 彩魅 杏魅 魅翔 駿魅 栄魅 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y4
O1/2
Y4
O1.5 O2
体重 43 51 39 40 46 41 169 155
急な旅立ちから一夜、
今日、桜香を埋葬しました。
ありがとう、桜香

悲しみに浸っていても時の流れは止まる事無く進み、
飼い主の世話を必要とするハム達もいますので、
元気を出して今日の記録をいってみましょう!

ジャン達は相変わらず安定していまして、
若干、駿魅が太ってるぐらいでしょうか。
昨日の47gはちょっと驚きましたが
それでも今日には減ってきてるので大丈夫かな。(^_^ゞ

それにしても飼い主の気配に気づけば
大慌てで出てきて手に乗ってくると言うのに、
ケージに戻すなり大慌てで砂浴びを始めます。
人って臭いもん
それはもう嫌味なくらい念入りに浴びてますが
人の臭いってそんなに嫌なんでしょうかねぇ。^^;
それにしても砂浴び直後だからなのか
毛がホワホワになっている駿魅です。

2歳を過ぎてまだまだ元気な耀魅は
今日のエサタイムにうんていを披露してくれました。
元気やなぁ^^;
…うんていと言うより天井歩きですね。(笑)

エサもよく食べ体重も40g以上を維持し続けていてと
一時よりもうんと元気さを増した耀魅ですし、
この調子で3歳目指して頑張って欲しいものです。

柊香の食欲も落ち着いてきたようで
大体、1日で1個半ほど食べているようです。
体重の方は相変わらず重めですが
増え続ける訳でもないし
極端に太って見える訳でもないので
うまくバランスを保ててるんじゃないかな?

でも桜香がこんなに早く亡くなるとは思わなかったし
こんなことなら柊香の繁殖に取り組むんだったと
思ったりする飼い主なのですが、
やっぱり1歳を越えると危険だしダメですね。(^^ゞ

最近はまたちと太り気味な幸樹君ですが、
このまま160gまで突っ走るんでしょうか。
お布団直してと
エサタイムに巣箱ごと外へ出すと
なにやら一生懸命布団を直してましたが、
概ね全ての巣材を煎餅布団にしてしまうので
あんまり意味がない行動だったりします。^^;
それにしても最近は少し
丸みを帯びて見えるようになってきたし
そろそろ体重増加も止まって欲しいんだけど、
こういう事はなかなか侭にならんものですからねぇ。

幸樹のお見合いは秋以降と考えていたんだけど
それを早めこの春辺りにと考えていますので、
お嫁さん探しも頑張らねばと思う新年です。
流石にもう一匹うちに迎えての繁殖は無理ですので…。(^◇^;

ジャンガリアン ゴールデン
1月1日 耀魅 彩魅 杏魅 魅翔 駿魅 栄魅 桜香 柊香 幸樹
サツマイモ -
ニンジン -
キャベツ -
リンゴ -
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y4
O1/2
Y4
- O1.5 O2
体重 42 51 41 40 47 42 - 169 153
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

新年ですし明るい話題で埋め尽くしたい所ですが、
トップでお知らせしましたとおり
今日の未明に桜香が旅立ってゆきました…。
桜香…
↑野写真は昨晩撮ったものですが本当に元気にしていて
自力で巣箱に登るしエサも欲しい欲しいとアピールするし、
エサタイム後も動いている姿を見ていたので、
今朝、エサ皿の横で息絶えている姿を見た時は
ただ、ただ、「なんで?」って言葉しか浮かんできませんでした。
子宮関係の病気が進んでいたのは間違いなかったと思いますが
中に溜まることは無く出血や酷い膿が出ることも無く、
腹水も溜まっていなくって
なぜいきなり旅立ったのか全く判らないです。

でも、もし年末に無理やりでも病院に連れて行って
診てもらっていれば結果は違っていたかもしれないですし、
その点において悔いが残る最後になってしまいました…。

明後日で生後1歳10ヶ月と若くは無い桜香だったけど、
2歳まではと思っていただけに残念でならないですし、
大きく、重く、とっても元気で個性豊かな子だっただけに
喪失感の大きさは予想以上です。

桜香、不調に気付いてやれなくて、
手を尽くしきってやれずごめんな。
でも、共に過ごした1年9ヶ月は本当に楽しかった、
生まれてきてくれて、うちへ来てくれてありがとう。
そして、さようなら、桜香…。

1日−10日  11日−20日  21日−31日
2007年1月の記録