2007年9月の記録
1日−10日  11日−20日  21日−30日

ここに載せているのは毎日与えている主食です。
これ以外にも小松菜等葉物の野菜や、小鳥の餌、
ひまわりの種等を時々少量与えています。
野菜の単位、及び体重の単位はgです。
ペレットはゴールデン達にはオリエンタルの長期飼育用ペレット(表記:O)を、
ドワーフ達にはイースターの「ハムスターフード」(表記:Y)を与えています。
単位は個です。


ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
9月10日 耀魅 彩魅 魅翔 駿魅 栄魅 魅空 かがり 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1/2
Y5
O1/2
Y5
Y4、他 O1/2、
O1
Y5
O1 O2
体重 49 55 46 54 31 34 44 122 181
予定通り今朝、動物病院へ
彩魅を連れて行ってきました。
診察が始まってともかくおりものの顕微鏡検査と
エコー検査をしてみましょうと言う事になり、
再び待合室で待つこと10分ほどで診察室へ呼ばれ、
顕微鏡の写真なども見せてもらいながら説明を受けてました。

その顕微鏡写真を見ると全体にある
非常に細かい黒い点々がバイ菌だそうで、
それを食べるのに出てきた
大量の白血球(つまり膿)も写っていて、
おそらく子宮蓄膿症でしょうと。
でもエコー画像を見ると子宮の腫れ自体は
まだ直径3.5mmほどらしくって、
この程度ならば薬で抑え込んでいける
可能性もありますとのお言葉。

と言う訳でいつも貰っている
赤い抗生剤(バイトリル液)を飲ませて、
また1週間後に連れて行くこととなりました。
ガンバレ、彩魅
病院へ連れて行く時に与えたキャベツを
ほお袋に放り込みっぱなしだったので
体重がちょいと重めに出てしまってますが、
変わらずよく食べ元気にしてますので
薬が効いて症状が治まってくれるよう祈るばかりです。

今日の診察中、先日撮影した
柊香のエコー画像と比較しながら
説明して下さったのですが、
診察中は普通に紙のカルテに書いていくものの
電子カルテ化も進んでるようで、
ノートパソコンを操作されると
診察室に架けられている液晶モニターに
柊香のエコー画像がポンと呼び出されてきて、
ダクタリって進んでるなあと感心して帰ってきました。
ちなみに呼び出す時にカタカナだけど今までダクタリで診てもらった
全ての子の名前が一覧で出てきたりしていて、
ちょっと懐かしかったりもした飼い主です。(^^ゞ

その柊香ですが今日はニンジンを残してたんだけど
粉ペレットを増やしているからかもしれません。
今は食べやすいものをと思うけど、
やっぱり色々と食べてくれた方が
飼い主としては安心ですので、
与える量に気を使いますよ。

幸樹は…相変わらずでっかくて暴れん坊です。(笑)
いやもう実際にこれぐらいしか
書く事無いぐらいだったりしますが、
最近はケースの傍に飼い主がいるのに
すぐに出してやらないと、
「クツクツ」と怒った時の声を出して
文句を言うようになりました。^^;

でもそれで攻撃的になるって事はないし
できる限り相手をしてやるようにしています。(^_^ゞ

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
9月9日 耀魅 彩魅 魅翔 駿魅 栄魅 魅空 かがり 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1/2
Y5
O1/2
Y5
Y4、他 O1/2、
O1
Y5
O1 O2
体重 49 54 47 53 32 34 45 122 181
彩魅の様子ですが食欲は変わらずよく食べていて
おりものの方も出血は無くなり、
黄色っぽい膿だけがじんわり出てると言った程度です。
改めてお腹をよく触ってみると子宮の張りを感じますし
膿はまだまだ溜まっていそうだけど、
外へ出ている間はまだ安心ですので、
飲み薬でこの膿の量を
減らしていってやれればいいのですが。

体重が減り始めたかに見えたかがりは
今日はまた45gに増やしていて
フワフワコロコロ可愛いったらありません。(笑)
ケージ越しに相手をしていると
どうしてそこまでエキサイトするのかと思えるほど
激しく両手パンチをしてくるのに、
扉を開けるとすんごく大人しくなったりして
ホントにもうオモロイ子ですよ。(^◇^;

柊香は粉ペレットを気に入ったようなので
少し与える量を増やそうかと思ってるのですが、
おやつとかも結構与えていてしかも食べてるのに
体重はサッパリ増える気配がなさそうです。
とりあえず減らなければOKですし、
今も後ろで回し車を回してますので
十分すぎるほど元気でもありますので、
飼い主が神経質になり過ぎるのは良くないですね。(^^ゞ

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
9月8日 耀魅 彩魅 魅翔 駿魅 栄魅 魅空 かがり 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1/2
Y5
O1/2
Y5
Y4、他 O1/2、
O1
Y5
O1 O2
体重 50 54 47 53 32 34 43 122 180
良く食べて元気に動いてと
問題は無さそうに見えた彩魅ですが、
今日の夕方に世話をしてる時に
仰向けにさせてみると
お尻から血の混じった膿が…。
間違いなく子宮蓄膿症でしょう。_| ̄|○

先月から体重が増えていたのは
この病気の影響で子宮に膿が
溜まっていったからだったようで、
柊香の事があったとはいえ
事ここに至るまで気付かなかったのは不覚でした。

柊香はゴールデンと言う事もあって
手術と言う決断に踏み切りましたが、
体の小さなジャンガリアンで
既に1歳10ヶ月を過ぎている彩魅に
手術と言うのは難しい話ですし、
薬によってできる限り症状を抑える方向で
治療を進める事になると思います。
ごめんな、彩魅
すぐに病院に連れていってやりたい所ですが
明日は日曜日なのでそれもできず、
明後日の朝、連れて行って診てもらおうと思ってます。

食べてる量は一定しているものの
なかなか体重が増えてこない柊香ですので、
今日から魅空に与えている
ペットミルク入り粉ペレットを与えています。
で、エサタイムから2時間ほど過ぎた今見てみると
その粉ペレットはすっかり食べ切っているので
気に入ってくれたようです。

ただ、これで魅空のように
固形ペレットを食べなくなっても困るのですが、
とりあえずこれでしばらく様子を見ようと思います。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
9月7日 耀魅 彩魅 魅翔 駿魅 栄魅 魅空 かがり 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1/2
Y5
O1/2
Y5
Y4、他 O1/2、
O1
Y5
O1 O2
体重 50 54 47 53 32 34 43 122 182
イースターのペレットを食べるようになったからと
たくさん入れるとまた食べなくなったりで、
サッパリ傾向が掴めない困った魅空です。
最近は砕いたオリエンタルのペレットも残し気味で
歯や顎には問題なさそうなのに、
本当に偏食してるだけなのかもしれませんねぇ
…一度ペットミルクを抜いて
粉ペレットだけにしてみようかな。^^;

手術を受けてから一週間となる柊香ですが
体重は手術直後と変わらないものの、
食欲はほぼ一定していて
元気さも日一日と増してるようなので
経過は順調と言っていいでしょう。
ごはんだぞー
ただ夕方はなかなか起きて来なくて
巣箱ごと出す事が多いんですけど、
それもぼちぼちもとへ戻ってくれるかな?

幸樹はまた体重を増やしてますが
一時的なもんなのかなぁ。^^;
なにこの長さ?
仰向けに掴まれてイヤイヤと体を振ってますが、
こうして見るとつくづく大きいと感じます。^^;;
でもご覧の通り酷く太ってるわけでなく
ただ規格外に大きいだけですので
まだ心配はなかったりするんだけど、
まさかここまで育つとは
思わなかった飼い主でもありますよ。(^_^ゞ

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
9月6日 耀魅 彩魅 魅翔 駿魅 栄魅 魅空 かがり 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1/2
Y5
O1/2
Y5
Y4、他 O1/2、
O1
Y5
O1 O2
体重 49 54 46 52 33 34 43 122 178
今日は微妙に体重を減らしてる子が多いと言うのに
そう言う時に一段と大きくなると言うのは
彩魅らしいと言うかなんというか。^^;
ま、53g前後でずっと落ち着いてますので
誤差の範囲と言えばそうなのですが、
手の上で膨らんだ小判形になってる姿を見ると
「あ〜、あ〜」と思う飼い主なのでした。^^;;

今日は久しぶりに耀魅が50g台を切ってましたが、
食欲や元気さに変わりは無く心配は無いでしょう。
右脇近くの出来物も大きくなってませんし、
この調子で落ち着いていて欲しいなぁ。

今日は柊香の体重が減ってしまってましたが
食欲の方はむしろ増しているぐらいでしたので、
今日は体重が減る日だったのかもしれません。
元気さも随分と取り戻して
昨晩は回し車を回していましたし、
傷の治りも順調と思っていいのかな。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
9月5日 耀魅 彩魅 魅翔 駿魅 栄魅 魅空 かがり 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1/2
Y5
O1/2
Y5
Y4、他 O1/2、
O1
Y5
O1 O2
体重 50 53 47 53 32 34 45 123 178
最近は妙に大きくなってる魅翔ですが、
どうやらこの辺りで止まりそうかな?
この子はどちらかと言えば涼しくなってくると
太ると言う体質の持ち主ですし、
先の涼しさが原因なのかもしれませんが、
今日は台風の影響でメチャクチャ蒸し暑いし
まだまだ太るのは早いぞーと、
コロコロな魅翔を撫でながら思う
飼い主なのでした。^^;

反対に栄魅はまた32gまで減ってしまって
こちらはこちらで重めで安定せずに困ったものです。
顎や歯にトラブルが出ているわけでもないのに
相変わらずペレットを余り食べなくて
困ったものなのですが、
おやつ等も与えれば与えるだけ欲しがるものの
全部食べるってワケでもなかったりして、
全体的に食が細い子でもあるので
小さめで落ち着くのは仕方ないんでしょうけどね。(^_^ゞ

今日の柊香はまた少し野菜類を残してましたりして
まだまだ安定してるとは言えない状態な様ですが、
体重は減らして無くて一安心です。
昨日ぐらいから床敷きの新聞紙を
せっせと破っては巣箱へ持ち込んだりしてますので
元気は取り戻してきてると思うんですけどね。

そして幸樹は170g台後半で落ち着き始め
こちらもこちらで一安心な飼い主です。(^^ゞ
やっぱり季節の変わり目と言うのは
ハム達にもいろいろ変化が出てきて
「おいおい」と思う事も多かったりしますが、
秋はまだもう少し先のようですので
体調を崩させないように
しっかり世話をしていってやりたいものです。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
9月4日 耀魅 彩魅 魅翔 駿魅 栄魅 魅空 かがり 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1/2
Y5
O1/2
Y5
Y4、他 O1/2、
Y5
O1/2
Y5
O1 O2
体重 50 53 47 53 33 34 44 123 178
今日で生後3か月となった魅空ですが
相変わらず34gで止まってるなぁ。^^;
そろそろ固形ペレットのみへ移行したいので
粉ペレットの量を減らしてるのが原因かもしれませんが、
最近はイースターのペレットも
ぼちぼち食べるようになってきているので、
今日から他の子たちと同じく5個入れてます。
相性はいい?
そして床材交換中に
駿魅のケージと隣り合わせで入れておくと、
2匹ともこんな感じで匂いを嗅ぎ合っていて
相性はいい感じ…なのでしょうか。
まだまだ暑いし魅空も小さいので
お見合い開始はもうしばらく先になりますが、
上手く行ってくれるといいんですけどねー。(^_^ゞ

今日は野菜類を全て食べ切っていた柊香で
体重も2gですが増えておりました。^^
それに昨晩は巣箱から出てきて
出たいコールもしていたので
回復が進んできているってことでしょうし、
このままの調子で元気になって欲しいです。
おハゲも治れ〜( ̄人 ̄)
↑は今日の夕方に撮った写真で
こんな感じで大規模にハゲてるのですが、
見た目が随分と白っぽくなってきてますし
昨日書いたとおりフワフワとした
長い毛も増えてきてるので、
体が回復すると同時に生え揃ってくれるといいな。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
9月3日 耀魅 彩魅 魅翔 駿魅 栄魅 魅空 かがり 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1/2
Y5
O1/2
Y5
Y4、他 O1/2、
O1
Y5
O1 O2
体重 50 53 46 53 33 34 45 121 181
今日は再び夏の暑さが戻ってきて、
コロコロと野良寝していたドワーフ達で、
少しでも涼しい所を探して寝ぼけながら
ちょこちょこと動いておりました。^^;

それでも耀魅はエサ皿、
魅翔は回し車の下とお決まりの所で
ペッタリとけて眠るわけですが、
残暑はまだまだ残るようですし
ハム達が安眠できるようになるまで
まだもうしばらくかかりそうな感じです。

昨日よりも食べてそうな柊香でしたが、
体重の方は少し減ってしまってました。
まだまだ食べる量は少ないですし
仕方ない事とは思いますが、
おやつ類への食いつきっぷりは凄いですので
回復が進むにつれて体重も増えるかな?

それに腰回りのハゲの方も
全体的に長い産毛が増えてきているので、
また生え揃ってくれるかもしれません。^^

すっかり180gで安定してきた幸樹ですが、
どうやらこれ以上には増えない感じですね。^^;
ひと夏通して食欲は殆ど落ちなかったし
コの食べっぷりなら秋になっても
極端に太ったりって事は無いと思うけど、
太めだけどギリギリバランスが取れてる状態なので
これ以上は太らさないようにしたいものです。(^^ゞ

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
9月2日 耀魅 彩魅 魅翔 駿魅 栄魅 魅空 かがり 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1/2
Y5
O1/2
Y5
Y4、他 O1/2、
O1
Y5
O1 O2
体重 50 54 46 53 33 34 45 122 180
先日、ケージの底の部分を齧ると書いた魅空ですが、
今日は巣箱の前でペッタリと寝てるのかと思ったら、
巣箱の出入り口を一心不乱に齧っておりました。^^;
必死です
最近、出入り口の下の部分が削れてるから
齧ってそうなのは分かっていたのですが、
まさかこう言うスタイルで齧ってるとはねぇ。^^;;
ケージの底を齧ってる時と同じスタイルだし
落ち着くのかもしれませんが、
巣箱を齧り倒す子は多々いるものの
こう言うスタイルは珍しいなぁと思った飼い主です。

かがりもようやく落ち着いてきたようで、
最近はオリエンタルのペレットを残すようになりました。
それでも食べる時はしっかり食べるので
同じ量を入れていますが残し続けるようなら
減らしてもいいかなと思ってます。
食事中に撮らないでよ
しかし毛足が長い事もあってか、
本当にコロコロと丸くなったなぁ。
ま、やたらと可愛いんでいいんですけど。(^◇^;


退院して一日が過ぎた柊香の様子ですが、
流石にエサを食べる量は少ないものの、
うんちはしっかり出ていて一安心です。
ただ殆どずっと巣箱で寝ている状態で
手術のダメージの大きさがうかがえますし、
食べやすいものをしっかり与えて、
回復を助けてやりたいです。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
9月1日 耀魅 彩魅 魅翔 駿魅 栄魅 魅空 かがり 柊香 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1/2
Y3
O1/2
Y5
O1/2
Y5
Y4、他 O1/2、
O1
Y5
O2 O2
体重 51 54 47 54 33 34 45 122 181
月は変わりましたが今日も柊香の話。

朝一番に動物病院へ行きまして
まだ処置室にいた柊香の相手をしながら
先生の話を聞いていたのですが、
取り出した子宮の内、左側だけが大きく腫れていて、
初見では水腫かと思われたそうですが、
昨日も書いたとおり切ってみると膿でいっぱいだったと。

その取り出した子宮も見せてもらいましたが、
異常が無かった右側は細く綺麗な薄ピンク色でしたが、
左側の方は「黒いそら豆」って感じで
明らかに異常が起きていたと言うのが分かるものでした。
そして麻酔からすっかり覚めた今朝にも
補液したかったそうなのですが、
針を刺そうとすると滅茶苦茶に暴れて
それは無理だったとも。^^;

その後、エサを与えて様子を見るため
退院は夕方と言う事になったのですが、
与えられたエサもモリモリ食べてたようで
これならば大丈夫でしょうと、
夕方に行った時に連れて帰ってきました。
よく頑張ったな、柊香^^
自宅へ戻ってきて撮った写真ですが、
流石に疲れた顔をしていますね。(^^ゞ
腹水も溜まっていたのか体重の方は
一気に20g以上減ってしまいましたが、
エサ皿のエサは既に全て持ち込まれていますし
ぼちぼち増えていってくれるんじゃないかと思います。

今回は金属っぽい糸を使ってるようで
2週間後に抜糸する事になり、
それまでは以前も飲ませていた
赤い薬を飲ませて様子を見る事になりました。

こうして無事に帰ってきてくれて
本当に良かったのですが、
安心するのはまだまだ早過ぎますし
先生から完治の言葉を頂くまで、
しっかり看病と世話をしていこうと思います。


手術費ですが…、
「結構かかった」とだけ言っておきましょう。^^;;
ま、でもこれで将来の不安が一つ消せたなら
十分に見合う額だと思います。
それに診療明細を見るとダクタリ動物病院・京都病院は
良心的な動物病院だなーって思えますしね。

1日−10日  11日−20日  21日−30日
2007年9月の記録