2008年4月の記録
1日−10日  11日−20日  21日−30日

ここに載せているのは毎日与えている主食です。
これ以外にも小松菜等葉物の野菜や、小鳥の餌、
ひまわりの種等を時々少量与えています。
野菜の単位、及び体重の単位はgです。
ペレットはゴールデン達にはオリエンタルの長期飼育用ペレット(表記:O)を、
ドワーフ達にはイースターの「ハムスターフード」(表記:Y)を与えています。
単位は個です。


ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
4月10日 駿魅 魅空 瑞魅 菜々魅 かがり 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y5
O2
体重 48 45 42 42 48 186
菜々魅は今日も頬袋を膨らませていて
ちょっとエサが多すぎるかと思ったりするのですが、
その数値を追いかけるように
瑞魅も42gまで増えておりました。
こちらはほお袋は空なので実体重です。
出してよ〜
体重計測中の瑞魅ですが
ご多分に漏れず出たがります。^^;
体重値は菜々魅と同じでも体格が大きいので
太ってるように見えない瑞魅ですし、
久しぶりに50gまで行くんかなーと
必死に背伸びしてる瑞魅を見て思うのでした。(^^ゞ

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
4月9日 駿魅 魅空 瑞魅 菜々魅 かがり 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y5
O2
体重 48 44 40 42 48 188
ついこの間まで小さめな子が
ちらほらといた気がするのですが、
気付けば30g台のハムがいなくなったなぁ。^^;
まあ、40gほどあった方が
なにかと安心ではあるのですが、
瑞魅や菜々魅は最近になく
順調に大きくなる子達だなあと
改めて思ったりします。

菜々魅の42gはほお袋にエサが入ってたので
実体重はいつもとほぼ変わらずだと思いますが、
見た目がぽよぽよしていて
太り気味やなぁって気がします。(^_^ゞ
ただ、小顔と相まって可愛いですし
撫で心地の柔らかさは抜群なので
今ぐらいで止まっててくれると良いかなとも思う
飼い主ですけどね。(^◇^;

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
4月8日 駿魅 魅空 瑞魅 菜々魅 かがり 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y5
O2
体重 47 44 40 40 47 183
今日はエサタイムが3時間ほど遅れたのですが、
ジャンハム達はほぼ変わりがなかったけど
幸樹は少し体重が減っていました。
足していったペレットも食べていたようですし
食べ残しもあったので
足りなかったって事も無かったようですが、
計った時間による差だけ…なのかな?
お待たせやったなぁ
ただ野菜類を入れると飛びつくように食べてたので
心配は要らなさそうですけどね。

かがりは完全に40g台で落ち着くようになり
実にいい感じなのですが、
巣箱倒しは相変わらずです。^^;
ひょっとしたら巣箱の足下が悪いのか?と見ても
他の子達のと一緒ですし、
どうやって倒してるのか一度見てみたいものです。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
4月7日 駿魅 魅空 瑞魅 菜々魅 かがり 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y5
O2
体重 47 43 40 41 47 186
明日はツーリングに出かけるし、
ハムの数が減ってチップ交換も
それほど手がかからなくなったので
今日の夕方にやっていたのですが、
魅空のケージを温室から出すと
その隣、奥の方でうつぶせになったまま
駿魅が何かもそもそ動いてる。

なにしてるんだろう?と見ていると、
食べ切ってなかったオリエンタルのペレットを
伏せ体勢で食べていたのでした。^^;
よくそれで食べられるよなあと感心しますが、
仰向けでも食ってたりしますので
その辺り、うまく出来ているのかもしれません。(笑)

ケージ越しによくハム達にコメコメなどを
与えたりするんですけど、
その気配を察してドワーフ達は軒並み出てきて
「早くくれ」と催促するのですが、
幸樹は未だにそう言う事をせず
起きていても巣箱の中で様子を窺い、
時々、丸穴から鼻先が見える程度だったり。^^;

エサに対する執着の度合い自体が薄い子で
エサで釣れない子なので仕方ないかと思うんですけど、
せめて巣箱から出てくれるようになると
飼い主としては嬉しいんですけどね。^^;;

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
4月6日 駿魅 魅空 瑞魅 菜々魅 かがり 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y5
O2
体重 48 43 38 40 47 188
微妙に上下はしてるものの
増え続ける事も減り続ける事もなく
40g台で落ち着いている魅空です。
ただ、気持ちのいい季節だからか何なのか
巣箱から顔を出して寝てる事か多くって、
その顔を見てると飼い主まで幸せになってきます。
ほえ?
ロールオーバーになってます、
マウスポインタを画像に重ねてください。

で、飼い主が撮っていると
眠そうな顔を持ち上げたりして、
本当にもう仔ハム達以上に
可愛い気もする魅空ママです。^^

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
4月5日 駿魅 魅空 瑞魅 菜々魅 かがり 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y5
O2
体重 48 42 39 40 48 186


ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
4月4日 駿魅 魅空 瑞魅 菜々魅 かがり 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y5
O2
体重 48 43 39 40 48 187
体重の上下幅が大きくなってきたかがりですが、
全体的に見ると減り気味なのかな?
今日の数値ぐらいがちょうどいいぐらいですし、
この辺りで落ち着いてくれるといいんですけどねー。
愛い奴め
ケージ越しやケージに手を突っ込んだ時には、
チャイチャイって感じでパンチを出したり
かぷっと軽く噛んだりするかがりなんですが、
大人しい方だと思いますし
なによりこの可愛さですので、
むしろ目をつぶって必死にパンチしてる
かがりが可愛く思えてくる飼い主です。(^◇^;

瑞魅&菜々魅は時々どちらかが
40gに乗ったりしつつ、
その辺りで落ち着いております。
ぶりっこ、ぶりぶり(笑)
ぶりっこしてる瑞魅くんなのですが、
まー、激しいったらない奴に育ちまして
ケージの天井の歩き具合は菜々魅以上ですし、
噛み癖まである困った子です。^^;
どうも両親の激しい部分を寄って継いだようですが、
激しい子は相手をしてて楽しいですし
瑞魅なりにのびのび育ってくれればいいかな。

まだぼへぼへ
寝起きでボへボへしていて開けた扉に
すっと上がれない様だった菜々魅ですが、
こちらは意外とおっとりした子に育ってきたなぁ。
いや、ま、天井は歩きますけどね。^^;;

それにしても育つごとに顔つきが魅翔パパに、
ひいては耀魅爺ちゃんによく似てきたりしていて
血縁と言うのは凄いものだなと改めて思いながら
ウリウリ撫でてる飼い主なのでした。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
4月3日 駿魅 魅空 瑞魅 菜々魅 かがり 幸樹
サツマイモ
ニンジン
キャベツ
リンゴ
ペレット O1/2
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y5
O2
体重 48 41 39 39 51 187
今日の午後、彩魅と魅翔を埋葬しました。
ありがとうな
今年は2歳を迎える子が多いだけに
別れの年になるだろうと思っていましたが、
やはりそう言う事になってしまいました。
でもどの子も精一杯生きた末の事ですし、
こうしてお墓に向かっていると、
飼い主としてちゃんとした世話を
してやれたか?と自問しています。

彩魅…そして昨年旅立った姉妹の杏魅の2匹は、
当時、ジャンハムが耀魅1匹になっていた時に迎えた子達で、
それだけに迎えた時の嬉しさが大きい子達でしたし、
そんな耀魅と杏魅の間に魅翔達が生まれ、
一気に賑やかになったのが少し懐かしくもあります。

だけど、うちに残った3兄弟の1匹である駿魅は健在ですし、
魅翔も魅空との間に可愛い子を残していってくれましたので、
彩魅と魅翔の分までその子達を可愛がっていってやる事が、
旅立っていった子達への一番の供養になるんでしょうね。

ぺったりです
久々の登場な駿魅ですが、
手の上でのぺたハムぶりは変わらず
まったりしてて可愛いもんです。^^
今の所、病気の気配などは無いですし
日々元気にケージを齧ってますので、
この調子でうーんと長生きして欲しいものです。

ぁ、それと最近はケージ齧りアピールに魅空が反応して
お互いのケージを挟んでバタバタしてたりして、
妙に幸せそうな駿魅でもありますよ。
相性だけは良かった2匹ですからねぇ。^^;


ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
4月2日 彩魅 魅翔 駿魅 魅空 瑞魅 菜々魅 かがり 幸樹
サツマイモ 少量
ニンジン 少量
キャベツ 少量
リンゴ
ペレット O1/2
Y3
O1
Y10
O1/2
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y5
O2
体重 47 42 40 39 49 188
彩魅が今日の昼に亡くなりました。
昨晩まではそれなりに元気だったのですが、
今朝、様子を見ると体は先月の栄魅の時と同じ状態で
巣箱の前でペタッとうつぶせになり浅い息をしていて、
手に乗せても触っても殆ど反応を返さなくなってました。

これはもう長くない…と覚悟を決めたのですが、
仕事前の午前11時頃にはまだ息が合ったのですが
昼の仕事を終えた午後1時過ぎにはもう旅立った後でした…。
だけど、病状が出て半年が過ぎており、
そして2歳5ヶ月足らずと言う長寿を考えれば、
本当によく頑張って長生きをしてくれました。

そして魅翔は今朝には薬を飲む元気はあったものの
夕方には巣箱の中で丸まって浅い息をするだけとなり、
こちらも触ってもなにも反応しなくなってしまいました。
そして仕事が一段落した午後8時頃に様子を見ると、
魅翔もまた旅立っていってしまってました…。

そんな状態が長続きした所で辛いだけとは言え、
仲良く同じ日に旅立っていく事はないじゃないか…。

ジャンガリアン キャンベル ゴールデン
4月1日 彩魅 魅翔 駿魅 魅空 瑞魅 菜々魅 かがり 幸樹
サツマイモ 少量
ニンジン 少量
キャベツ 少量
リンゴ
ペレット O1/2
Y3
O1
Y10
O1/2
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1
Y5
O1/2
Y5
O2
体重 53 34 48 44 39 39 49 189
さて4月と言うのに風雨厳しいわ寒いわで
気象までエイプリルフールかよと
ツッコミの一つも入れたくなる日でしたが、
ハム達はぼちぼち元気に過ごしています。

が、気になる2匹が更に気になる動きを見せてますね。(; ̄ー ̄A
彩魅はほお袋を満タンにしていたので
重めに出ていたんだと思いますが、
魅翔は状況がかなり悪くなってるので
世話をするのも大変です。
と言うかお腹の状態は悪化してないのですが
とにかく触られるのを拒絶していて
どこに触ろうが激しく噛んでくるので…。
エサを食べているだけまだ安心なのですが、
少しでも良い方向へ向かってくれると良いのですが。

じわじわーっと体重が増え気味な魅空ですが、
これぐらい大きくなればもう安心です。(^_^ゞ
覗きこみ〜
チップ交換も済んだのでケージへ戻して様子を見てると、
やっぱり外の方が気になるのか
窺うその姿がまた可愛かったですよ。

こちら春に限らずネムネム幸樹ですが、
最近は少しずつ暖かくなってきたからか
仰向けに近い形で寝てる事が多いです。
くつろぐ幸樹
↑はまるでソファにでも座ってるような感じでしたが、
自然とこうなるのか意図的にやってるのか、
その辺は相変わらずナゾです。(笑)

1日−10日  11日−20日  21日−30日
2008年4月の記録