昼飯でも食いにくべぇか
*京都北山うろうろツー・2009春*
走行日:2009年4月7日火曜日

1 


間違いなく最初はそう言う軽いノリでした。
月一通院から戻ってきた正午前、
天気もいいしどっか外で食べたいなぁ、
でも店とかじゃなくて景色のいい所で握り飯でも食べたいなぁと。
折しも京都市市街地は桜が満開を迎えて
花見シーズンも真っ盛りとなり、
ここでこれだけ咲いてるならお山へ入っても
それなりに咲いてるいい所があるだろうと。

…、結果は読んでのお楽しみ。(笑)

園部(日吉)と美山を繋ぐ府道19号をメインとするつもりだったので
日吉までどこを通っていこうかと思ってたんですが、
京都縦貫道で園部まで出ちゃうのもテだったけど
ほら、先月に300kmも高速を走ってきてもう高速はお腹一杯wですから、
周山街道(R162)から細野を通って日吉へ抜けることに。

とまあ今日は下道走りだからスニーカーでも良かったんだけど
やはりここは気分を高める為にもトレッキングシューズを。
くるぶしまでしっかり保護するのでいいライディングシューズになってます。

ツーリングはコレ( ̄ー ̄)

一応マップもね
今日は目的地が特に無いので迷った時の為のマップを。
…迷う前に使えって?(笑)
そして暖かかったのでグローブは夏用を。

桜が満開だ〜♪

正午半前に自宅を出発。
今出川通りを西へ向かうと白梅町交差点を境に
ほっそくなるんですが、
隣には嵐電の軌道、反対には満開の桜と
なかなかに清々しい通りだったりします。

でもすぐに行き止まってしまうのでくねくね曲がって
妙心寺北門の前を通り過ぎ、
府道29号たる「きぬかけの道」へ入り
福王寺交差点へと向かいます。


そろそろ桜が見頃な御室仁和寺

するとすぐに世界文化遺産の御室仁和寺の山門が。
きぬかけの道は東から金閣寺、竜安寺、御室仁和寺、
そして西に離れて大覚寺から嵐山方面へと
京都の世界遺産を繋ぐ観光道路でもありますよ。

周山街道へ入り清掃工場がある高鼻町を過ぎると
コンビニが左手に見えてくるんですが、
ファミマ…かなり混んでそう。
この少し先にサークルKがあるから
そこでおにぎりを買おうかと進んでいくと、
ある筈の場所がえらいサッパリしてるし…。

建物ごと無くなってるっていつの間に…?(笑)

確か去年まではあったのに一体…と思いつつ
なんか止まって引き返すのもシャクだったから、
細野から日吉行きのルートは取りやめにして
周山街道を辿って周山まで走り、
それから先は止まってから考える事にしました。^^;

そんな感じで走りながらルート変更をしつつ
テレテレっと走る事10分足らずで紅葉で有名な高雄に入ります。
この季節は地元の方が世話をされていてGWごろが見頃となる
山一面のミヤマツツジが見所なのですが、
流石にまだ早いだろうと思ってたらちらほら咲いてたり。^^;
桜と言い今年は花が咲き始めるのが早いです。

ミヤマツツジがちらほら

静かな槇ノ尾の集落
その先でバイクを路肩へ止めて槇ノ尾の集落を撮影。
高雄(高尾)と栂ノ尾と共に三尾と称され
歴史ある寺院が点在する紅葉の名所なのですが、
この季節の静かな佇まいが私は好きです。

最高の日です!(≧▽≦)

更に進んで清滝川に架かる白雲橋の手前に
見事に咲き誇る桜が。
空は果てなく青いし
最高のツーリング日和です。^^

ここはたけのこ料理などで有名な料理旅館錦水亭で
子供の頃はこの辺りでもよくうろちょろと遊んだもんですが、
勿論、中に入って食べた事はありません。
ランチで5000円なんて
とてもじゃないけど出せない身分ですので…。^^;;

栂ノ尾を過ぎると更に山間へと
周囲の風景は変わっていき、
道沿いにもスッと幹を伸ばした
北山杉が目立つようになります。

いやーしかし、フラットワインディングが続く
この区間は走ってて楽しいんだ。(笑)
ま、中央線は全線で黄色いので
バスやらトラックやらに詰まったら
不運だと諦めるしかないんですが。^^;


栗尾峠へ

曲がる予定だった府道362号を左手に見送り、
グッと道が高度を上げ始めると
栗尾峠への峠道が始まります。

ここもその内にトンネルが通って
走れなくなるかもしれませんが、
トンネル開通を望む看板って
何十年も前から掲げられてますから、
何か出来ない理由でもあるのかもしれません。


桜がちらほら

栗尾峠を下りきりすっかり良くなった道を暫く行くと
京北ショッピングプラザに到着です。
時間は午後1時15分、停まってたりしたから
いつもよりかかってるな。

北山杉の加工品を扱う店もありますが
先ずは昼食のおにぎりをスーパーで買い出し〜。
そのスーパーの傍には弓削川が流れていて
タンポポや桜がちらほら咲いていい雰囲気でしたが、
なんとなくスーパーで買った物を傍で食べるのもなぁと
もうちょいいい場所を探す事に。





…ここで食ってりゃ良かったのにねぇ。(笑)

おにぎりとお茶をバイクのトランクに仕舞って
さあ、どのルートで走るべえかとマップを開く。
府道443号もルート的にはいいんだけど
府道78号へ出る手前がとても腐ってるのでこの時期はパス。^^;
そこで下弓削を抜けた所から西へと入る
府道78号から府道19号を抜けて美山へ行く事に。

…このまま周山街道で行くと早いんですが
残念な事に面白みに欠けるので。
高速道路みたいな所は今日は避けたい。(^◇^;


なんじゃこの道は?^^;;

京北ショッピングプラザはつい最近できた
バイパスの傍にあるんですが…、
本当にここは周山街道なのかと。^^;;

京北署の前を通る旧道も生活道になってるので通れるけど
地元住民にとっては迷惑になるだろうからこちらを走るんですが、
早く便利に安全になるのは良いことだけど…と
道好きなりに思ってしまうのでした。(^^ゞ


伐採済み?

このバイパスが出来たおかげで周山から弓削にかけては
やたらと長いストレートが多くなったのですが、
後ろから来た車に追い越されながら
風景を楽しめるペースで走り、
府道19号に接続する府道78号を進みます。

ここはその途中にある小さな峠なのですが、
なんと言うか佇まいが気に入ってしまって停車です。
特に目の前にある形はとてもいいのに
ちょろちょろとした木しか残ってない山が
妙に気になってしまいまして…。(^_^ゞ


…やめといた方がいいね(笑)

その気になる山の手前でカーブしてる所で
更に気になるモノが、もとい、道が。
なんですかね、このそそられ感は。(笑)

でも奥に行くほど葉っぱが沢山積もってるようだし、
間違いなく林業の為の作業道っぽいので
迂闊に入らない方がいいね。(^_^ゞ


ここもちらほら

峠道を下りて里へ出ると
緩やかにカーブを描く道の脇に桜の木が沢山。
ここもちらほら程度でしたが
満開になると壮観でしょうね〜。

この辺は京都市市街地よりも
1週間ぐらいは開花が遅れますよ。


ヤマザクラかな?

山間に田んぼが広がるような所へ出ると
遠くの山に真っ白な花が咲いた木が。
ヤマザクラっぽい感じでしたが
ひょっとしたら違う木なのかも。


菜の花畑

周山街道ほどでは無いけど府道78号でも
ツーリングしてるらしいバイクとよくすれ違いましたが、
会釈したりにこーっと笑ってた人が多かったのは
こう言う道を走ってるがゆえ?

すると左手に目にも鮮やかな
菜の花畑が見えてきたので、
停まって写真、写真。(笑)
こう言うのを見ると本当に春って気がします。


大型車は無理な府道443号^^;

府道19号まであと少しといった所で
件の府道443号への分岐が。
大型車通行不能と書かれてるのはいいとして
府道なのに府道表示すらないってどゆ事?(笑)

腐ってる区間はそう長くは無いんですけど
夏の昼間ですら肌寒く感じるほどの杉林の中で、
1車線の道には杉の落ち葉がいっぱい積もっててと
対向車が来ませんように…( ̄人 ̄)と
祈りながら通りたくなる道ですよ。^^;

あ、でも昨夏にここを走った時のツーレポを書いてないなぁ…。


木になる橋が!

府道19号へ入り神楽坂トンネルを過ぎて
快走路を順調に走っていると、
左手に気になる橋を発見。

先を見ると府道へ合流してそうだから、
とりあえず気になったからには行ってみる事に。


水が綺麗〜

橋を渡っていくと流れる川の水が
すんごく綺麗だったのでまた止まって撮影。
ある程度ガッチリと護岸が固められてたけど
こう言う所ならホタルもたくさん飛びそうです。^^


ええ道です^^

進んでいくと田んぼや民家の周りに植えられた
桜が結構咲いていたりして
実にええ感じの田舎道♪

でも白線が入っている辺り
自治体が管理する地方道なんでしょうけど
ひょっとしたら府道19号の旧道かな?


そそられる…(笑)

更に少し進むと左手に林道を発見。
当然、看板には一般車は入るなと書かれてますし、
この辺りのものならピストン林道なんでしょうけど、
オフ車に乗ってたらフラフラと入ってったかも。^^;;


道端にて

更にちょっと進んでまた止まる。

田植え前だけあってか綺麗に刈られた畔には
タンポポやオオイヌノフグリなど
春を代表する草花が咲いていて、
空気は澄んで空はあくまでも青く
もう止まらざるを得ない。(^◇^;

この辺りで食べちゃえば良かったんですけどね、
細い道での長時間の路駐は迷惑だし
民家のすぐ傍なので遠慮をして先に進む事に。(^^ゞ

二車線の豪華な府道へ戻り進んでいくと
綺麗な水を湛えた堰が…。
流れ落ちる水の量がまた多くて
規模の割には豪快な感じがする堰でしたが、
メチャクチャ深くもなさそうだから
夏なんかは子供の遊び場になるんでしょうねー。

私も子供の頃はこう言う所で良く泳ぎました。(^^ゞ


青!!

府道12号へと至る府道368号を左手に見送ると
一気に視界が開けて圧倒的に広く青い空が…。
都市部と違い息を吸い込めば
混じりけが無いフレッシュな空気を感じられ、
当然の如く空の澄み方もまた全く違います。
そしてここへ出れば周山街道はもう目の前です。

しかしこの辺りの適当な所で
食べておけば良かったんですよ。
もう、かなりええ時間でもあったしね。
でもなぜか止まらず通り過ぎてしまった…。^^;


周山街道へ合流

午後2時22分、九鬼坂の手前で周山街道へ合流。
数百mほど京都側へ向けて走った後、
道の駅・美山ふれあい広場を横目にしつつ
府道38号へと足を進めます。


新橋完成

走り慣れた道を進んでいくと
双方の出入り口で直角コーナーだった狭い旧橋が廃され
とても広くて走りやすい新橋が完成してました。

おそらく旧橋では事故も起こってたろうから
待ち望まれた新橋だと思いますが、
長年ごくろうさんと閉鎖された旧橋を
労わずにはいれなかった私です。


美山川と咲き始めた桜

暫く進むと橋のたもとにちらほらと咲いてる桜が。
バックの美山川はあくまでも澄んで美しいですし
バイクはそこら辺に止めて大丈夫そうだったから
この辺りで川へ下りて食べれば良かったんですけど、
なぜか川の傍へ下りるって発想がこの時には無かった。^^;;

この写真を撮った後でそそくさと発ったんですが…、
春はもうここまででした。(笑)


次へ